令和6年度 日々是好文

マンドリン部定期演奏会

 こんにちは。マンドリン部です。私たちは、5月19日(日)に、東松島市コミュニティーセンターにて第18回定期演奏会を行いました。今年は石巻女子高時代から数えて50回目の定期演奏会ということで、OGのみなさんとの合同演奏を企画しました。幅広い世代のOGのみなさんと一緒に演奏することができ、これまでの部の歴史を感じるひとときとなりました。部員、OGの皆さん、観客のみなさんの心をつなぐ、温かい演奏会でした。

 定期演奏会開催にご尽力くださった皆さま、日頃より部の活動を支援してくださる皆さま、OGの皆さま、ご来場いただいた皆さまに、心より感謝申し上げます。

 今後も、今回できたOGとのつながりを大切にし、マンドリン部の活動を未来に繋げていきたいです。

総合的な探究の時間

令和6年度の総合的な探究の時間「甲斐たいむ」を更新しました。

5月22日1年次甲斐たいむで「SDGs講演会」を実施しました。次の団体様から1年次生に講演していただきました。ご協力いただきありがとうございました。

①やっぺす ②こども∞感ぱにー ③石巻震災伝承の会 ④ベビースマイル石巻 ⑤イシノマキ・ファーム ⑥フードバンクいしのまき ⑦りとりーと ⑧フィッシャーマン・ジャパン ⑨にじいろクレヨン ⑩TEDIC (敬称略)

 

〇学校生活 → 「甲斐たいむ」紹介サイト

〇バナー「甲斐たいむ紹介サイト」

第1回読書週間「朝読書」

 5月20日(月)から5月24日(金)までの5日間、8:30~8:40に学校全体で朝読書に取り組む読書週間を行いました。

 本校では毎年、読書の習慣を身につけることで、豊かな人間性を養い、落ち着いた状態で学習に取り組むことを目指し、読書週間を設けております。さらに、朝読書を行うことで、本や言葉に対する興味・関心を高めることや図書館の利用を活発にすることも目標の1つにしております。10分間読書を行うだけではありますが、ここから得られた力は、将来の甲斐ある人になるために大きなヒントになります。

読書週間が終わっても、読書を継続してほしいと思います。

令和6年度交通安全講話

 5月15日(水)交通安全講話を実施しました。今年度の講話は、講師に石巻警察署交通課から講師をお迎えして、「自転車・歩行者から見た道路交通と安全」と題し、 道路を利用するうえで、自転車や歩行者の立場から注意すべきポイントや事故回避方法について学びました。

まず、自転車安全利用五則

 1 車道が原則、左側を通行 歩道は例外、歩行者を優先

 2 交差点では信号と一時停止を守って、安全確認

 3 夜間はライトを点灯

 4 飲酒運転は禁止

 5 ヘルメットを着用

を確認しました。

   

 本校では約35%の生徒が自転車通学をしており、自転車を利用する当事者として、気持ちを新たにしているようでした。また、運転する側だけではなく、自動車に同乗していたり、徒歩であっても自転車の存在は無視できません。皆、しっかりと講話に聞き入っていました。

 後半では、ドライブレコーダーに録画されたヒヤリハットの場面を視聴し、自動車側から歩行者や自転車利用者の状況を学びました。自動車側からは視点は新鮮に映ったのではないでしょうか。

 最後に、交通安全委員長がお礼の挨拶ともに、自分だけで気を付けるのではなく、周囲にもルール遵守を呼びかけたいと決意を述べ、交通安全講話は終了しました。                  

~ 交通ルール 守るあなたが 守られる ~

好文生が目指す「甲斐ある人」の精神は、交通社会でも必要とされています。ぜひ体現していきましょう!

マンドリン部定期演奏会(ご案内)

「石巻好文館高等学校マンドリン部 第18回定期演奏会」を、次の日程で開催いたします。

〇日時 令和6年5月19日(日)午後1時30分開演(午後1時開場)

〇場所 東松島市コミュニティーセンター大ホール

 今回の定期演奏会のテーマは、イタリア語で「つなぐ」を意味する「Legare」(レガーレ)。石巻女子高等学校から続いてきた定期演奏会が通算50回目を迎える節目の年です。部員によるステージに加え、OGの皆さんとの合同演奏を企画しています。

 日頃支えてくださる皆さまに感謝の気持ちを込めて、精一杯演奏します。当日券も販売いたしますので、多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

令和6年度前期生徒総会

 5月10日(金)に前期生徒総会が開催されました。初めに、生徒会長から「周りに流されず、自分の意見をしっかり持ってのぞんでくだい」と挨拶があり、続いて、議長が選出されました。生徒会会計報告、予算の審議が行われた後、各委員会からは、文化祭のテーマ発表や自転車通学者へのヘルメット着用への呼びかけ等がありました。

 議事では「生徒会行事・集会等でのカーディガンの着用について」を各クラスで真剣に話し合っていました。カーディガンを集会で着ることで生じるメリットだけを話し合うのではなく、起こりうるデメリットについても話し合う姿が見られました。自分たちの学校をよりよいものにするためにこれからも活発な意見交換をしていきましょう。

総体壮行式

 5月2日総体壮行式を行いました。校長先生から「チームとグループの違いの話があり、部員全員がチームの一員、各自の役割を自覚して、とことん頑張ってきてください」と、生徒副会長からも「今日は、応援練習以上に大きな声で応援するので、頑張ってください」と激励の言葉がありました。その激励に応えるように、各部からの決意表明、選手を代表して空手部の主将と副主将が「これまで支えてくださった、すべての人に感謝して戦い抜きます」と宣誓しました。その後、チアリーディング部が中心となって応援をしました。

 各部の皆さん、これまで練習してきたことを思う存分に発揮してください!!

総合的な探究の時間

令和6年度の総合的な探究の時間「甲斐たいむ」を更新しました。

 4月27日は、1、3年次が分野別課題研究「ポスター発表会」を実施し、保護者の皆様に来校いただきました。2年次は「研究を知る」をテーマに石巻専修大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学の先生方に講義をしていただきました。ありがとうございました。

〇学校生活 → 「甲斐たいむ」紹介サイト

〇バナー「甲斐たいむ紹介サイト」

令和6年度PTA総会

 4月25日(木)に令和6年度PTA総会を実施しました。今年度は4校時目を授業参観とし、その後PTA総会を実施しました。

 PTA総会では、議題審議、役員改選、学校の教育目標の説明などが行われました。前会長から「コロナ禍で行動が制限され、子どものためにできることはないかと思い、PTA役員を引き受けた。こうして会長の責務を果たせたのも、学校の先生方や保護者の皆様の協力のおかげ。少しでも子どもため、学校のためになれたのなら幸いです。」とPTA活動を振り返っていました。新会長からは「子どもため、学校のために頑張りますので、皆様の協力をお願いします。」と挨拶されていました。

 総会終了後は、年次会が開催され、職員の紹介、年次の重点目標、進路指導など話があり、その後、学級懇談がありました。

 平日の開催でしたが、昨年度より多くの保護者の皆様に参加していただきました。ありがとうございました。今後とも本校の教育活動に対しまして、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

春の交通安全指導・通学路指導

 4月22日(月)~24日(水)、春の交通安全指導・通学路指導を実施しました。

 本校の交通安全委員が職員とともに最寄り駅である陸前山下駅付近から本校まで、生徒が多く通行する5か所で、通学の安全を図り、交通安全の意識を高めるため、登校時に声がけを行いました。

 新年度が始まって早くも3週間となりますが、そろそろ疲れや気持ちに緩みが出始める頃です。油断せず交通マナーを守った登下校を心掛け、校外でも「甲斐ある人」を実践していきましょう。

1年次保健講話

 新しい環境で学校生活をスタートさせた1年次生を対象に、本校スクールカウンセラーの及川先生より「ストレスとの付き合い方―自己理解を深めようー」のテーマで講話をいただきました。

 自分のストレス反応は体・心・行動のどこに現れやすいかをチェックし、ストレスの悪循環を断ち切るために必要なことについて考えました。

【生徒の感想】

・知らないうちにたまっていくストレスを自分で発散できるように、学んだことを生かしたい。

・ストレスの悪循環を断つ事でストレスをやわらげることができると知った。

・ストレス解消のために行っていることが、回避依存という新たな悪循環にならないよう気をつけたい。

令和6年度 応援練習

 4月22日(月)から24日(水)までの3日間、毎年恒例の応援練習を実施しました。

 応援練習が初めての1年次は校歌、応援歌、凱歌などをしっかりと歌うこと、エールの手拍子を覚えることで精一杯のようでした。しかし、日を追うごとに、大きな声で歌う先輩たちと一緒になって練習したこともあり、歌声も大きくなり、手拍子も自信をもってできるようになっていきました。

 応援委員が中心となって、全校生徒が真剣に取り組むこの応援練習、支部総体に向かう運動部にエールを送るためでもありますが、石巻女子高校時代から続く伝統を受け継いでいくという大切な役割もあります。この三日間で伝統の応援を受け継ぎました。

ネット被害未然防止講話

 4月17日、石巻警察署より講師をお招きし、「ネット被害未然防止講話」を行いました。不適切投稿、誹謗中傷、闇バイト、自画撮り被害など、実際に起こった事例を元に詳しく教えていただきました。

 軽い気持ちで闇バイトに加担し、逮捕されてしまった男性のインタビュー動画を、生徒たちは真剣に視聴していました。

 最後に生徒会長から「特殊詐欺撲滅宣言」を宣誓しました。被害者にも加害者にもならないよう正しい知識を身に付けていきましょう。

対面式・部活動紹介

 4月9日に対面式と部活動紹介がありました。対面式では、及川校長先生から「森信三の『人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に』という言葉」に触れ、対面式の意義について話がありました。その後、生徒会長から「入学したばかりで緊張している思いますが、一か月もすればみんな打ち解けて仲良くなれます。みなさんの入学を歓迎します。」と歓迎の言葉があり、新入生の代表生徒からは「これからの学校生活をきちんと送り、甲斐ある人になれるよう頑張ります。」と決意表明がありました。

 部活動紹介では、各部活動が作成した動画を流したり、実演したりするなど、新入生に活動内容を説明するために様々な工夫を凝らしていました。新入生は、生徒会が作成した各部の魅力がつまった冊子を見ながら、部活動紹介に見入っており、これからの高校生活に期待を膨らませている様子でした。今週が部活動見学期間となります。充実した高校生活にするためにも部活動に入りましょう。

令和6年度新任式・始業式・入学式

 本日、新年度の高校生活がスタートしました。午前中の新任式では、教頭先生から4月に赴任された及川徹校長先生の紹介があり、校長先生より新任の先生方8名を紹介していただきました。続いて、代表生徒から歓迎の言葉がありました。

 始業式では、及川校長先生から本校の歴史と校訓、校是についての話がありました。「自分の頭で考え、自分の心で決め、自分で責任をとること(自発能動)、長所や得意分野を好きなだけ、伸ばしたいだけ伸ばすこと(一事貫行)、素直に人の話を聞き分別のある人になること(醇朴成徳)」を心がけ、社会に出てからは『甲斐ある人』としてそれぞれの場所で生きてゆこうとのメッセージをいただきました。

 午後からの入学式では、校長先生から「好きなこと、得意なことをとことん追求してください、全力で支えます」との熱烈な歓迎の言葉があり、新入生代表の宣誓をうけて、新たに197名を本校に迎えました。期待に満ちた高校生活がスタートに、入場時のマンドリン部、国歌と退場時の吹奏楽部による演奏と音楽部による校歌の披露があり、華を添えることができました。新たな好文生の活躍にどうぞご期待ください。