同窓会の皆様へ

石巻本部へのお問合せは 電話0225(23)1359 まで(月水金 10~15時)

 


 

同窓会

第5回同窓会役員会

 9月12日(水)第5回同窓会役員会が、本校同窓会室で行われました。

 今回の役員会では、平成29年度事業報告・決算報告、平成30年度事業計画案・予算案、9月29日(土)に行われる総会について協議されました。
 役員会後、今年度学年当番さん方と総会準備会が行われ、予算案、次第、係分担等詳しく説明し、検討されました。いよいよ総会に向けて準備もほぼできつつあります。
今回のアトラクションは、学年幹事会でも紹介しましたが、劇団四季研究所46期生として入所、「キャッツ」「アイーダ」など様々な作品において、主要キャストで出演された、金平真弥さんです。現在は、仙台にて音楽カフェ経営と音楽の指導をされています。是非ご参加ください。

 

第32回同窓会学年幹事会

 6月16日(土)第32回同窓会学年幹事会が、昭和17年から平成30年卒業生の41名が参加し、本校集会室で行われました。

 今回の学年幹事会では、会報「白梅」34号について石島直子(同窓会副会長)さんより報告。続いて総会について、今回幹事学年(昭和55年卒・平成7年卒)を代表して木村悦子さんより、ポスター作成やアトラクションについて詳しく説明がありました。

 出席者の自己紹介では、「1年の夏に旧校舎からこの校舎に椅子をかついで蟻のように行列を作って引っ越ししてきた」「本校グランドの草がボウボウだと新聞に投稿されたため草取りをさせられた」など、その当時の思い出や近況報告等を話し、懐かしい人や大先輩の話を聞いて、本校の伝統を改めて感じた人も多かったようです。
 最後は、昭和17年卒業生の人見朋子さんの指揮のもと全員で校歌を歌い終了しました。

 今年度の総会は、9月29日(土)石巻グランドホテルにて行われます。
今回のアトラクションは、劇団四季研究所46期生として入所、「キャッツ」「アイーダ」など様々な作品において、主要キャストで出演された、金平真弥さんです。是非ご参加下さい。

〈今年度の学年幹事のみなさん〉

第4回 同窓会役員会

 6月8日(金)第4回同窓会役員会が、本校同窓会室で行われました。
今回の役員会では、6月16日(土)に行われる学年幹事会、会報「白梅」34号について、9月29日に行われる総会について等、協議されました。
 「白梅」34号については,髙橋会長より、「一生懸命読んでいただけるように仕上がりました。編集に関わった方々大変お疲れ様でした。」と話されました。
 今年も昨年度の同窓会総会、恩師からのお便り、現在の生徒の様子など、盛りだくさんとなっております。ご期待下さい。

第3回同窓会役員会 ・平成30年度総会準備会

 第3回役員会が5月7日午前、総会準備会が午後から同窓会室で開催されました。
役員会では、会報「白梅34号」発行、総会準備会役割分担、昨年度の総会で意見が出された75歳以上の会費等について検討されました。
 総会準備会では、本部役員及び当番学年代表(昭和55年卒・平成7年度卒)の皆さんが出席して、総会の開催時や会場、ポスター等について確認しました。これから、平成30年度総会開催に向けて本格的な準備が始まります。今年度の担当学年は、290名参加者を見込んで計画し、大変張り切っています。同窓生の皆さん、ぜひ総会へのご出席とご協力をお願いいたします。

なお、総会開催日等は、以下のとおりとなっています。

総会日時: 平成30年9月29日
      11時30分~14時
場  所: 石巻グランドホテル
会  費: 5,000円

 

 

 

第2回同窓会役員会

 1月22日(月)第2回同窓会役員会が、本校同窓会室で行われました。
 今回の役員会では、名誉会長(本校校長)より、進路状況や吹奏楽部の県アンサンブルコンテスト、空手道東北大会等の生徒の活躍についての報告、新校舎の状況についての説明がありました。
 協議については、石島副会長が議長となり、2月28日(水)に行われる同窓会入会式、会報「白梅第34号」について検討されました。
 会報「白梅第34号」は、役員のほかに佐々木浩子さん(S54年卒)、内海裕子さん(S55年卒)、武田加奈子さん(H6年卒)、鈴木美樹さん(H7年卒)が編集委員となり、2月7日(水)に第1回編集会議が行われることになりました。

第1回同窓会役員会 平成29年度総会反省会

11月6日(月)第1回同窓会役員会が、本校同窓会室で行われました。
 今回の役員会では、平成29年度事業計画、役割分担について、9月30日(土)に行われました平成29年度総会の反省、平成30年度総会について協議されました。特に総会の反省については、総会で意見のあった75歳以上の会費について検討されました。これについては、白梅会報に掲載することでまとまりました。
 役員会後、今年度と来年度の当番学年の方々も参加されて同窓会総会反省会が行われ、今回担当された昭和54年・平成6年卒を代表して中塩寛子様より、案内、受付等各係り分担毎に詳しく、良かった点、次年度への課題点を話していただきました。
 今回の当番学年は、同級会も実施し、両方の準備は大変でしたが、級友達と企画するのは大変楽しい作業で同窓会・同級会が終わった後の充実感はまた格別で、当番学年を機会に久々に会えた喜びをお互いに感じて、有意義な時間となったそうです。
 平成30年度の同窓会総会は、9月29日(土)。当番学年は、昭和55年卒、平成7年卒の方々です。来年度も是非楽しみにしてください。

同窓会仙台支部仙台白梅総会が行われました

 10月22日(日)平成29年度同窓会仙台支部仙台白梅総会が、江陽グランドホテルで行われました。
 総会では、平成28年度活動報告・会計報告、平成29年度活動予定について検討され、承認されました。
 総会終了後のアトラクションでは、現在、泉音楽院にてヴァイオリン、ヴィオラ、アンサンブルで後進の指導を務めている他、ソロ、室内楽での演奏活動も行っている吉田和久氏と、(財)ヤマハ音楽振興会東日本支部システム講師の菅野明子氏による「ピアノとヴァイオリンのミニコンサート」が行われました。
「愛の挨拶」や「情熱大陸」などアンコールを含め7曲演奏していただき、また、曲の合間にはヴァイオリンとヴィオラの特徴について丁寧に説明していただくなど、とてもすばらしいミニコンサートでした。

 

 アトラクション後の懇親会には、同窓会会長、前同窓会会長、関東支部長、高校時代の恩師等総勢77名が参加し、盛大に行われました。
懇親会では、今回初めて参加された方々よりスピーチがあり、「一人では参加しづらいので同級生を誘ってきました。とても有意義な会でした。」など、多くの方々から来年も参加したいとの言葉を頂きました。現在支部で把握しているだけでも、同窓生は約840名の方々がおります。来年は、10月21日(日)に実施される予定です。来年も、是非みなさんお誘いの上、多くの同窓生が参加されますようお願いします。

 

平成29年度 同窓会総会

 9月30日(土)平成29年度同窓会総会が、今回昭和54年・平成6年卒業の方々が担当し、石巻グランドホテルで行われました。
総会では、平成28年度事業報告・決算報告及び監査報告、平成29年度事業計画(案)・予算(案)が協議されました。

 総会後、懇親会が、前会長、関東・山形・仙台支部支部長、高校時代の恩師等の来賓を含め総勢320名以上が参加され、盛大に行われました。
 新入会員紹介では、今年卒業した、佐々木陽南さん、佐藤凜果さんが参加され、先輩方の前で元気に挨拶をしました。

 今年のアトラクションは、ゴスペルミュージックの普及に積極的に活動している、Jon・ Lucas(ジョン・ルーカス)さんにご出演いただきました。Jon・Lucasさんは各種イベント等で全国を駆け巡る一方、ジャマイカ観光親善大使とし、日本とジャマイカの架け橋として活動をしています。本人も「石巻は第2のふるさと」と言うほど同窓生の方々が、Jon・Lucasさんを知っている人も多く、大変盛り上がったアトラクションとなりました。

 当番引継式では、今年の当番学年から、来年度当番学年昭和55年・平成7年卒業の方々に校章を現した大きな「鍵」が渡され引き継がれました。
 今回の総会では、昭和23年卒業の方を始め多くの同窓生が集まり、宮城県石巻好文館高等学校の伝統と結束の固さについて、改めて感じた日となりました。

 

第5回同窓会役員会

 9月13日(水)第5回同窓会役員会が、本校同窓会室で行われました。
 今回の役員会では、平成28年度事業報告・決算報告、平成29年度事業計画案・予算案、9月30日(土)に行われる総会について協議されました。
 役員会後、今年度学年当番さん方と総会準備会が行われ、予算案、次第、係分担等詳しく説明し、検討されました。いよいよ総会に向けて準備もほぼできつつあります。
 今回のアトラクションは、ジャマイカ出身で、全国13カ所にてゴスペル教室を開講し、国内外の音楽イベントへ出演、シンガーとして全国を駆け巡る一方、ジャマイカ観光親善大使として日本とジャマイカの架け橋として活躍中のJohn Lucas氏です。
是非、ご期待ください。

同窓会 関東支部総会

 7月9日(日)第56回同窓会関東支部総会が、今回昭和61年卒業の方々が担当し、東京のロイヤルパークホテル ザ 汐留で行われました。 総会では、平成28年度支部・総会会計報告、監査報告等がありました。
 総会後、母校を応援する会(懇親会)が、同窓会会長、仙台支部支部長、高校時代の恩師等総勢72名が参加され、盛大に行われました。
 今年は本校同窓生の三浦南(平成19年卒)さんによる「フルート演奏」があり、食事をしながらということでしたが、三浦さんより石巻を思い出してほしいということから、懐かしい曲ばかりで、皆さま聴き入っていました。
 今回は恩師の伊藤五郎先生、髙橋正明先生、そして日野義三先生が参加され、恩師の言葉や石巻クイズなどで、その当時のことや地元石巻を思いだし、多くの方々が高校時代の懐かしい話で盛り上がっていました。

 

 また、今回初めて参加した、丹野美優(平成24年卒)さん、和田愛美(平成24年卒)さん、木村祥子(平成25年卒)さんが紹介されました。関東支部よりこれまで8,800,000円以上の支援金をいただいておりましたが、この3名が高校時代にこの支援金より様々な面で活用し成長したことを話し、支援をしてきた多くの方々からは、実際に感謝の言葉を聞いて感動していました。

 先日行われた学年幹事会に続き、関東支部総会に参加して、宮城県石巻好文館高等学校の伝統と結束の固さについて、改めて感じた日となりました。