【公式ブログ】日々是好文

平成30年度 日々是好文

コカコーラ英語コミュニケーションスキル研修プログラム

9月3日・4日の2日間にわたって、コカコーラ英語コミュニケーションスキル研修プログラムが行われました。有志生徒40名を対象にした本プログラムの醍醐味は、生徒が講師とのやりとりをすべて英語で行うところにあります。そこには、世界中からやってきた留学生を相手に、日々の授業で学んだことを活かしながら、必死に話を理解しようとする生徒たちの姿がありました。

ある生徒によれば、「正直、昨日はかなり疲れました。でも、全部終わったときには、達成感がありました。こんなに疲れたのは(頭の中に)英語で、どんどん情報が入ってきたからだと思います。昨日の夜、英語で話しかけられる夢を見たくらいですから」とのこと。

生徒たちにとっては、普通ではできない貴重な体験となったようです。このような企画の実現に協力してくださった皆様に、この場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございました。

台湾高雄医学大学合唱団が来校 交流会を行いました

私たちは8月28日に台湾高雄医学大学合唱団のみなさんと交流会を行いました。最初に驚いたことは日本語が上手なことです。合唱団のみなさんが、元気にハキハキと「こんにちは!」と校長先生に返しているを見て、日本人として挨拶を大切にしていこうと思いました。

合唱団の皆さんの演奏は50人という大人数での演奏だったので大迫力でした。また、合唱だけでなく振り付きで、目と耳の両方で楽しめる素敵なステージでした。

合唱団の演奏のあとは、本校の合唱部・マンドリン部・吹奏楽部のステージ発表を行い、最後は全体合唱で「花は咲く」。合唱団の方々の間に好文生が入って歌わせていただきました。

言葉や文化、国は違えど、音楽を通して会場が一つになったことがわかりました。

今回の交流会では国を越えての交流であったので、私は始終緊張していましたが、合唱団のみなさんが日本を大切に思って下さったこと、私たち自身楽しんでいただくために全力で演奏していて、相互に思い合う思い出に残る交流会になったと思います。音楽を通して、また交流会をしたいです。

夏休み明け全校集会

8月27日、夏休み明け全校集会が開かれました。

夏休み明け久しぶりに登校した生徒たちは、日に焼けた生徒も多く、部活に熱心に取り組んだ様子がうかがえました。

校長先生のお話では、生活の中、身近な部分に目をつけていくと興味関心が広がりますとのお話で、生徒たちは決意新たに今後の学習に取り組もうとする姿勢が見られました。

 

野球部結果報告

7月14日土曜日、100回目となる全国高等学校野球選手権記念宮城大会が開会しました。石巻好文館高校は初戦に石巻工業高校と対戦しました。春の大会では惜しくも敗れ、リベンジをかけて臨みました。前半から苦しい展開が続きましたが、7回には5番山本、6番千葉、7番千坂の3連打で2点を取り返します。得点圏にランナーを置き、あと1本ヒットがでればという回が多くありましたが、力及ばず9対2で敗れました。球場に足を運んで応援をしてくださった方々、大変ありがとうございました。

生徒会役員選挙

 生徒会役員選挙が7月18日に実施され、即日開票の結果、新生徒会長に2年次千葉龍汰さん、副会長にはともに2年次松川小華さんと小池柚月さんがそれぞれ信任されました。今回は3名以外の立候補者はなく、規定により信任投票となり、立候補者3名はともに規定を上回る票を獲得して信任されました。

投票に先立って開催された立会演説会で、新会長千葉龍汰さんは「意見箱の活性化。生徒会会員の代弁者となります」と公約を掲げていました。また新副会長松川小華さんは「一人一人が意見しやすいような意見箱を設置したい」と訴え、同じく小池柚月さんは「あいさつ運動、日々のあいさつを活性化したい」と主張していました。

新役員任期は10月1日から来年9月30日までとなります。

音楽部 定期演奏会大成功

私たち音楽部は、平成30年7月22日(日)東松島市コミュニティセンターで第12回定期演奏会を開催しました。今回の演奏会は過去最多となる来場者数となり、充実し満足できる演奏会を作り上げることが出来たと実感しています。音楽部に携わって下さった多くの方々へ日頃の感謝を忘れずにこれからも努力していきます。今後も音楽部をどうぞよろしくお願いします!

(音楽部一同)

【夏コン地区大会】吹奏楽部 金賞受賞

7月21日(土)・22日(日)の二日間,全日本吹奏楽コンクール多賀城・石巻地区大会が多賀城文化センターで開催されました。お陰様で21日の大編成の部に出場したAチームも22日の小編成の部に出場した1年生のBチームも共に「金賞」を受賞することができました。規定によりBチームは上位大会に進めませんが,Aチームは8月2日(木)仙台市泉区のイズミティ21で開催される第61回宮城県大会に出場します。昨年の県大会では好文館高校初となる「金賞」を受賞しましたが,今年はそれを上回る結果を目指してがんばりたいと思います。

部長 齋藤暁寧(3年)

 

県大会に出場する大編成


1年生ながら頑張った小編成(Bチーム)

一日体験入学 開催

 一日体験入学が7月27日(金)午後におこなわれ、中学生、保護者のみなさんに参加していただきました。石巻市・東松島市・女川町はもとより栗原市・登米市などからも参加があり、今年は650名を超える参加者となりました。

職員の学校説明(1学校概要について 2入学者選抜に係わることについて 3進路について)に続いて、生徒による学校紹介がおこなわれました。学校の概要についてでは、今年度行われる、講堂(体育館)の屋根の改修工事、来年度より校舎改築に伴い、エアコンが入る仮設校舎で生活することの説明等がありました。また、生徒による学校紹介では、好文生の一日の様子、部活動や行事等について20分程度にまとめ、補足しながら分かりやすく紹介され、その後音楽部による校歌斉唱が体育館全体に響き、全体説明会が終了しました。

全体説明後に部活動見学がおこなわれ、日程を終了しました。

ご参加いただきました中学生の皆さん、保護者の皆様、本日はありがとうございました。

明日から夏期休業

 今年度78日間の学校生活を行い、いよいよ明日から夏季休業となります。
 2校時終了後、全校集会が行われ校長先生より、部活動等素晴らしい成績を残した部もあり、充実した学校生活を送ることができた人も多いと思いますが、これまで個々がどのような生活だったのか確認をして、この夏休み中は体調管理と交通事故に気をつけ、それぞれの目標に向かって取り組み、休み後は欠席0の学校にしてほしいと話されました。
 全校集会後は、賞状伝達があり、沢山の生徒が表彰されていました。また、今回インターハイに出場される、弓道部の千葉春香さんより、「慣れない環境の中で、一射、一射を大事にして取り組み、競技を楽しんできます」と元気に決意表明がされました。

 

好文祭 大盛況!!

 7月6日(金)・7日(土)に好文祭が行われました。今年のテーマは「皆乗好波―あなたも私もイイ波乗ってんね~―」です。一日目は文化部の発表や恒例となったクラス対抗ダンス大会が行われました。体育祭の翌週の好文祭にもかかわらず、各クラス朝や昼休み等を活用して練習に励んでおり、例年以上に高いレベルの大会になりました。二日目の一般公開では、548名の方々にご来場いただきました。ほとんどの模擬店では完売となり、文化部や有志団体よるステージ発表もとても見応えがありました。

 ご来場いただいた皆様に、あらためて御礼申し上げます。

 

以下に、実行委員長の原美恵さんのコメントを掲載します。

「皆乗好波―あなたも私もイイ波乗ってんね~―」というテーマのもと、好文祭が開催されました。今年は例年よりも準備期間が短くうまくいかないことや、ミスも多々ありましたが、「のど自慢大会」という新しい企画が始まり、ミス・ミスターコンテストを一般公開日にし、その場でQRコードによる投票、そして好文祭特設ホームページの開設など、たくさんの新しいことに挑戦しました。

 生徒はもちろん、先生方も初めてのことだったので、当日まで成功するかどうか不安でした。しかし、いざ本番になるとそのような不安は一瞬でなくなりました。想像以上に会場が盛り上がり、私たち実行委員も楽しく進行することができました。一般公開日はたくさんの来場者の方々に楽しんでいただき、まさに「イイ波」に乗って成功裡に終わることができました。

 最後になりますが、支えてくださった先生方やご来場いただいた皆様、OB・OGの皆様、本当にありがとうございました。

 好文祭実行委員長 原 美恵