新着
RSS2.0
 11月28日(水)5,6校時に、ボランティア体験活動の振り返りを行いました。どの班も自分たちの活動内容がどうしたら伝わりやすいかレイアウトを工夫しながら、模造紙にまとめていました。 今回のボランティア活動全体を通して、主体性や協調性を高められた生徒が多いように感じます。                  
 私たち女子バスケットボール部は、11月3・4日に行われた地区新人大会で優勝することができ、目標の1つを達成することができました。私たちはプレー面だけでなく、挨拶や清掃活動と言った行動などもチームで徹底しています。今大会も苦しい状況が続きましたが、多くの方々からの応援のおかげで優勝することができました。そして次は、県新人ベスト8という目標に向けて地区優勝を自信に繋げ、チーム一丸となってまた更に練習に励んでいきたいと思います。たくさんの応援本当にありがとうございました。    
 晩秋の化女沼を舞台にした、今年最後の大舞台。悲恋伝説のお姫様は、この日は本校に味方され、チームは第8位の成果を得ました。 前半はフレッシュな1年生が、恐れを知らない走りで力量を充分に発揮。襷を受けた後半の2年生は、負けじと粘りの走りを魅せる。白眉は最終区間での石巻同士の激闘。死力を尽くし、先行する石巻高校を軍門に下す大逆転劇。 チームとして個人として、改めて関係各方面に感謝し、今後、更なる高みを目指したいと思います。   〔1区〕 今回、繰り上げが10分だと聞き、高校駅伝の時よりもいい走りをしなければならない、と強く思いスタートすることが出来ました。だからこそ、最後まで諦めることなく2区へ襷を繋げ自分のベストを尽くすことができたと思います。 これまで支えてくれた周りの人々に感謝して、これからの大会で良い成績を残せるようにお互い高め合い練習に励みたいです。(1年 下窪彩音)   〔2区〕 初めての距離、初めての区間で自分でも驚くほど緊張しました。しかし、1区から襷を受け取った時にかけてもらった「リラックス」という言葉を胸に、先輩たちへ繋ぐことだけを考えて、目標タイムより1分以上速く走ることがで...
11月14日(水)、1年次は毎年恒例のボランティア体験活動を行ってきました。第一弾として、弓道部の感想を以下に掲載します。   私たち弓道部は、ふたば保育所にボランティア体験活動をしに行きました。活動内容としては、子どもたちと一緒にブロック遊びをしたりサッカー教室を行ったりしました。 ボランティア体験が始まる前は、私たちが「お兄さん」「お姉さん」であり、子どもたちをリードしなければならないと気負っていました。その結果いざ活動が始まると、年代が違うことで、話が合わず戸惑うことがありました。しかし、子どもたちが私たちに積極的に質問をしてくれて、それらに答えているうちに、自然と私たちの緊張はほぐれ、子どもたちと打ち解けることができました。 私たちは半日しかいませんでしたが、保育士はとても体力のいる職業だと実感しました。また、子どもたちが帰り際に「明日もまた来てくれる?」と聞いてくれて、癒やされたとともにやりがいを感じました。今回の活動を通して、改めて自分自身を見つめ直すことができました。これからも引き続き石巻のために私たちができることはないかを検討・実施していこうと思います。           ...
 11月2日から行われた県新人で、私たちは下記のような成績をあげることができました。 好文館弓道部は、的中にとらわれずに美しい射をめざし日々練習に励んでいます。それが今回射道最優秀賞という形で結果につながったことは、日頃の努力が報われたようでとても嬉しかったです。しかし、個人戦の的中数を見ると、前回の県総体の的中と変わらず、あと1本というところで落としてしまう部分があり、そこは今後の大会や来年の総体に向けて改善しなければならない点だと思います。  11月23日には東北選抜があり、12月23日からは全国選抜が岡山県で行われます。宮城県の代表である自覚をもって、自分らしい弓道ができるように頑張っていきたいと思います。(2年 千葉晴香)                         試合結果  女子個人 準優勝 千葉晴香(東北選抜、全国選抜出場)  女子個人 射道最優秀賞 千葉晴香  女子個人 射道優秀賞 生出京香  女子団体 第3位 石巻好文館  女子団体 射道最優秀賞 石巻好文館