新着
RSS2.0
 2年次の分野別課題研究ゼミ内発表が2月13日に行われました。  4月から研究し続けてきた研究の成果を,パワーポイントを用いて発表しました。  これまで、石巻専修大学の先生方にお越し頂き,「研究とは何か」というところを教わり,自ら興味関心のある分野を選択し,そこで「仮説」を立て、その仮説を検証するための「研究」を行い、中間発表では専修大学の先生方に指導助言を頂きながら,自分なりの研究の発表を行いました。  発表では、アンケートや実験を実際に行って検証した発表も多くあり、多彩な内容の研究が見られました。  今後、ゼミごとに代表生徒を選出し、3月には分野別課題研究全体発表会を行います。 テーマ「0kcalに含まれる甘味料は身体に悪影響を及ぼすのか」   「原料が異なるゲル化剤に用途の違いはあるのか」   「スポーツの大会や試合で緊張しても練習以上の力を発揮できるのか」   「人は他人を批判することで、得られるものはあるのか」   「添加物が身体に与える影響」
仙台総合ビジネス公務員専門学校から講師の安部先生をお招きし,2月4日から公務員課外講習Ⅰ期が始まりました。今年は1年次からの希望も多く,1・2年次生計28名がⅠ期(全3回)の講習に参加しています。公務員試験の概要説明や試験日程の確認から始まり,倍率や問題傾向の説明,一般教養試験と適性検査の学習と盛りだくさんの内容でしたが,参加者は熱心に講義を聴き,集中して学習に取り組んでいました。4月以降に開講するⅡ期については,3月にご案内します。  
23日(水)の甲斐たいむで,1年次進路別ガイダンスを実施しました。教育や医療,経済,文学,工学など,21の分野に分かれて,大学・短大・専門学校から学問や職業について話を聞きました。生徒の感想には「社会福祉の仕事の幅が広いことが分かった」「英語が大切だと分かったので,英語検定をとりたい」「○○学部というイメージだけで大学を判断していたけれど,まったく違う内容の学部もあった。在学中にとれる資格も知っておく必要があると感じた」とありました。「まずは勉強して学力向上!」「自分の目指す大学について調べ,よく知り考える」という前向きな目標もありました。  
1月21日(月)第2回同窓会役員会が、本校同窓会室で行われました。 今回の役員会では、高橋会長より、12月に趣ある蔵において開催された、山形支部総会についてお話がありました。名誉会長(本校校長)からは、生徒の進路状況や吹奏楽部の県アンサンブルコンテスト、空手道東北大会等の生徒の活躍についての報告がありました。 協議については、佐々木副会長が議長となり、2月28日(木)に行われる同窓会入会式、会報「白梅第35号」について検討されました。 会報「白梅第35号」は、役員のほかに内海裕子(S55年卒)さん、佐藤由理(S56年卒)さん、鈴木美樹(H7年卒)さん、佐藤仁美(H8年卒)さんが編集委員となり、2月4日(月)に第1回編集会議が行われることになりました。  
私たちは、地区優勝、県大会ベスト8を目標に掲げ、「己に勝れ」「努力に勝る天才なし」を合言葉に日々練習に取り組んで来ました。  石巻地区夏季大会では優勝を逃し準優勝でした。その悔しさをバネに,石巻支部新人大会では,すべての高校に勝利し,念願の地区優勝を果たすことができました。  次は県大会です。応援よろしくお願いします。