新着
ブログ
03/19
パブリック
平成30年度の卒業生を代表して12名から進路実現に向けての進路講話が催されました。 今年度は,硬式野球部主将の熊谷君が共学になってから,男子では初めて東北大学に合格するなど,第一志望の進路を実現した先輩方の学校生活や受験の心得,工夫した学習方法等に1・2年次生は真摯にメモをとっていました。 講話された卒業生の進路先  東北大学・千葉大学・宇都宮大学・山形大学・新潟大学・宮城大学・東北学院大学・東北福祉大学・神奈川大学  昭和大学医学部附属看護専門学校・日本赤十字社石巻赤十字看護専門学校・宮城県職員    
2年次の1年間の総まとめである分野別課題研究発表会が3月15日に行われました。この発表会では、各10分野のゼミからゼミ内発表会を経て選出された14人が全体の前で発表しました。  審査員には本校校長のほか、石巻専修大学からお越しいただいた3人の先生方に審査していただきました。以下は今回の発表者です。(◎最優秀賞 〇優秀賞 ◇生徒投票賞)   ◇門間 遥花 「14人のディズニープリンセスを見れば理想の女性像がわかるのではないか」 千葉 龍汰 「視覚と嗅覚は味覚に影響を及ぼすのか」 佐々木 光貴 「バレーの試合でファイナルセットに有利なのは前セットを取ったチームなのか」 遠藤 彩夏 「試合前の食事でパフォーマンスに影響はあるのか」 山田 幸希 「私達は今よりもっと長生きすることが出来るのか」 三浦 菜愛 「出産に月の満ち欠けは関係するのか」 熊谷 萌玖 「男女脳は育つ環境によって変化するのか」 及川 和怜 「縁側のある暮らしの魅力」 髙橋 拓也 「ギターラインとベースラインを逆にすると調は変わるのか」 渡辺 衣織 「言語は統一することができるのか」 〇浅野 尚 「高校にもエアコン設置を!」 松林 拓希 「人は他人を批判...