公式ブログ【日々是好文】

陸上競技部・県総体結果報告

5月28日(金)~31日(月)の4日間,第70回宮城県高等学校総合体育大会陸上競技大会が行われました。当初は雨が予想されましたが,4日間とも晴天に恵まれて,初夏の訪れを感じながらの大会となりました。地区予選会から2週間後の開催で,選手たちはコンディション調整に苦しみながら,しっかりと大会にピークを合わせてきました。特に3年生は,これまでの経験を活かして,ベストパフォーマンスを発揮しました。多くの選手が自己記録を更新し,競技人生の最後に華を添えました。下級生では,1年生の布施亜弥乃が女子走幅跳で3位入賞を果たし,6月に岩手県で行われる東北大会への出場を決めました。3年生にとっては,この大会が最後の公式大会となりました。最終日のミーティングでは,涙を目に浮かべながら,後輩達にメッセージを送りました。石巻好文館陸上競技部で培った知力・体力・友情を糧に,これからの人生を駆け抜けてほしいと思います。

 

令和3年度石巻好文館高校オープンキャンパスについて

令和3年度オープンキャンパスについて

令和3年度オープンキャンパスに関する情報を公開しましたので、右のバーナーか、上の「入試情報」にある「オープンキャンパス」をクリックし、ご覧ください。

 

公立高校ガイドブックについて

上の「入試情報」にある「入学者選抜」に、本校の令和3年度公立高校ガイドブックを公開しました。

 

2年次・3年次 甲斐たいむの様子

水曜日の5校時目は「甲斐ある人と言われたいむ」の時間です。

 2年次では石巻専修大学から8名の先生方をお招きして「大学教授出前講義」を開催しました。「ゲーム依存から抜け出せるのか」といった身近な話題からや「SDGsと観光について」,「魚の生態から科学を考える」,「石ころと振動型センサの開発」に至るまで,実にバラエティに富んだ講義でした。生徒たちは真剣に先生の話に耳を傾け,メモを取っていました。

2年次大学教授出前講義

 3年次では昨年度の個人研究の総まとめとして全体発表会を行いました。それぞれの学問分野から選抜された代表者1人が,これまでの研究仮説と,その考察を発表しました。「人気のゲームが人気たるゆえん」といった研究や「エンゼルケア」についてなど自身の進路とテーマを関連付けた研究,そして「観光客を増加させる方法」といった石巻の未来に繋がりそうなテーマも見受けられました。今後3年次ではグループディスカッションの練習を通して,論理的思考力を身につけていきます。