【公式ブログ】日々是好文

平成30年度 日々是好文

2年次甲斐たいむ 分野別課題研究基礎講習(1)ガイダンス

2年次の甲斐たいむがスタートしました。
今年度の2年次は、分野別課題研究です。
本日は、研究とは何か、研究の一番の軸である問いとは何から生まれるのかをガイダンスで行い、 1年間どのような学習を行っていくかを年次全員で確認しました。

その後グループごとに、グループ全員の共通の好きなもの・好きなことは何か、
グループの中で自分1人だけが好きなもの・好きなことは何かを話し合う活動を行いました。

自分1人だけが好きなものや好きなことというのは自分のアイデンティティに繋がる第一歩かもしれません。

次回は、自分の興味・関心分野をさらに掘り下げていきましょう。

女子バレーボール部

私たちは、地区優勝、県大会ベスト8を目標に掲げ、「己に勝れ」「努力に勝る天才なし」を合言葉に日々練習に取り組んでいます。

 昨年度は地区新人優勝、3月の国体予選兼選手権大会では登米産業・仙台三・城南の三校を勝ち抜き予選通過し、本戦出場となりました。

 今勢いに乗っている女子バレーボール部に入部したいみんなを待っています。

公務員課外始まる

外部講師による公務員課外講習が4月16日から始まりました。本校では6年以上に渡り, 仙台総合ビジネス公務員専門学校から安部卓也先生をお呼びし, 公務員採用試験に向けて全14回の講習を行っています。震災以降公務員希望者が増加している本県では, 今年度も激戦が予想されます。平成31年度公務員採用試験合格を目指して, 公務員希望の3年次生が講義に参加しました。先輩方に続くことができるよう, 一層気を引き締めて講義に聞き入っていました。

6年目の日々是好文!!

「日々是好文」は6年目を迎えました。今年度も好文生の活躍を中心にお伝えしていきます。

 いよいよ平成30年度がスタートしました。4月9日の午前中に新任式と始業式が、午後に入学式が実施されました。

 午前中に実施された新任式では、16名の新しくいらした先生方が紹介され、生徒会長の佐藤友晟君が、「好文館は文化祭や体育祭など、先生方も参加できる行事があるのでぜひ一緒に楽しんでほしい。」という歓迎の言葉を述べました。

 午後の入学式では、新入生200名が無事に入学を許可され、晴れて好文生の一員となりました。好文館高校の制服に身を包み、高校生活の3年間にどのくらい成長していくのかとても楽しみです。式辞では本校長亀山勉が、「本校は伝統ある学校であり、多くの偉大な先輩方を輩出してきた。誇りを持って生活してほしい。そして、常に学び続ける姿勢を保ち、あらゆる事に興味、関心を持ってほしい。」という内容を述べました。つづいて、新入生代表の阿部樹さんが力強く宣誓し、式終了後には音楽部による校歌を聞きながら、新入生はこれから始まる学校生活に期待を高めていました。

 4月10日からは本格的に学校生活が始まります。今年度も好文生の活躍にご期待ください!