令和4年度 日々是好文

全日本吹奏楽コンクール宮城県大会,3大会連続「金賞」受賞

 令和4年7月29日,石巻市のマルホンまきあーとテラスを会場に全日本吹奏楽コンクール宮城県大会が開催されました。石巻市で吹奏楽コンクールの県大会が開催されたのは50年ぶりということで,コロナ感染の恐怖と闘いながら部員全員でこの大会に向けて集中して練習してきました。

 コンクール直前の1ヶ月間は毎年,石巻好文館高校吹奏楽部にとっては試練の期間です。第1回考査終了後に文化祭があり,コンクール以外の曲にも練習を割かなければならないからです(クラスダンスの練習も手を抜きませんでした)。さらに今年は昨年行けなかった修学旅行の代替行事が6月末に急遽実施されることになり,落ち着いて練習できるようになったのは地区大会の1週間前からでした。

 無事,地区大会を通過することができ,いよいよ県大会に向けて集中したい思いが強くなりましたが,県内の公立高校では本校だけがコンクール当日(7/29)まで授業があり,焦る気持ちをコントロールしながら皆で団結して取り組みました。東北大会に行けなかった悔しさは正直ありますが,振り返ってみると,こんな状況の中で満足のいく演奏ができたこと,3大会連続の「金賞」を受賞できたことは私たちにとって大きな自信になりました。そして私たちの夢を後輩に託したいと思います。応援して下さった皆さん,ありがとうございました。
                                                 吹奏楽部部長 3年 林明日花(万石浦中学校出身)

令和4年度体育祭(2日目)

   9月1日は運動会でした。体育委員を中心とする全校生徒の思いが届き,本日は朝から晴天でした。石巻好文館高校の体育祭と言えば,ラジオ体操です。本年度も学年対抗で実施しました。3年生は特に,力強く,メリハリのある体操を披露してくれました。

 その後,玉入れ,ムカデ競走,綱取り,障害物競走などの種目が実施され,どの種目でも熱戦が繰り広げられました。そのなかでも,借り人競争,クラス対抗の団体縄跳び,縦割り対抗リレーなどが盛り上がりました。借り人競争では,「宝くじで1万円以上当たったことがある人」などのお題が出され,それに該当する人を探します。学年や男女に関係なく該当者を探していました。クラス対抗の種目では,クラスが団結し,競技する人,応援する人が一体となる姿がありました。縦割り種目でも,学年を超えて団結する姿がありました。教員も参加し,生徒と一緒に競技する姿もあり,学校が一体となった体育祭でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和4年度体育祭(1日目)

   8月31日は球技大会でした。体育館ではバレーボールとバスケットボール,グラウンドではフットサルとキックベースを実施しました。体育委員が早朝から準備をし,午後には,その頑張りが届き,晴れました。生徒たちは,おそろいのクラスTシャツを着て,元気いっぱいにプレーしました。

 明日は,運動会です。グラウンドでの種目を実施します。

 

 

                            

 

 

 

 

 

 

 

 

                           

 

総合的な探究の時間「甲斐たいむ」

令和4年度の総合的な探究の時間「甲斐たいむ」を更新しました。

〇学校生活 → 令和4年度「甲斐たいむ」紹介サイト

〇バナー「甲斐たいむ紹介サイト」

3年次 消費生活法律授業

   3年次を対象とした「弁護士による消費生活法律授業」を実施しました。講師に髙島弁護士をお招きし「社会で被害に遭わないために」と題して,「契約」「クーリング・オフ」「マルチ商法」「キャッシング」などの具体的な事例について学びました。

 令和4年4月から成人年齢が18歳となりました。8月現在,半数近い生徒が18歳となっています。これまで「未成年」として保護されていましたが,これからは「成人」としての責任が発生します。今後,この授業を生かして,成人としての自覚を持って行動しましょう。また,本日教えていただいた,被害に遭わないための合い言葉「う・そ・つ・き」を心に留め,自分の身は自分で守ることができるようになりましょう。