2020年1月の記事一覧

2020 陸上競技部始動!

 陸上競技部は、一歩一歩階段を上るように実力を高め、さらなる雄飛を遂げるべく、今年も、鹿島御子神社の階段を初練習の場としました。この場を借りまして、年頭の抱負を述べたいと思います。

 

 

私たち陸上競技部は東北総体、インターハイを目指して日々練習を重ねています。新年の目標は「上位大会出場」です。

しかし今の私たちでは目標を達成できる選手は数名しかいません。陸上は個人競技ではありますが部員は男女共に仲もよく、厳しい練習も励ましあい乗り越えてきました。一人一人が気を引き締め、無駄のない練習を積んでいき、目標を全員が達成できるよう頑張りたいと思います!                          部長 日野敢介

 

 

私たち陸上競技部は、部活動初めに円陣を組み、一人一人の抱負を述べました。残り半年を切った県総体に向けて選手たちは冬季練習に励み、目標達成に向け部全体が一丸となり挑んでいきます。

初練習はお互いに励まし、高めあいながら良いスタートを切ることができました。この調子で目標に向けて取り組んでいきたいです。        マネージャー 松野桃佳

 

全校集会

 1月8日,全校集会があり,令和2年の学校生活が始まりました。校長先生からは,「『一年の計は元旦にあり』という言葉にあるように,しっかりと目標を立て,志を新たに,一歩進んだ自分を」という話をいただきました。年越しや正月といった伝統的な風習に親しみ,古い自分の怠け心を戒め,再スタートできるような新年の目標を持ちたいものです。

携帯電話の使用法,身だしなみについての話もありました。寒さの厳しい季節,健康や交通安全に注意して,今年度を締めくくりましょう。

書道部「第68回宮城県高等学校書道展覧会」にて推薦受賞!

本校書道部の佐々木ももさん(2年次)が「第68回宮城県高等学校書道展覧会」漢字部問で「推薦」を受賞いたしました。

ももさんの作品は来年高知県で開催される「第44回全国高等学校総合文化祭」に出品されます。

今回の受賞を受け、ももさんからコメントをいただきました。

 

今回、私は宋時代の苕溪詩巻という美しい行書を臨書し、作品に仕上げました。県代表に選ばれ、とても大きな成長の機会を得ることができたと感じています。これから全国総合文化祭に出品する作品には、よりいっそう真面目に向き合い、自分を表現し、多くの人の心を動かせるものを書き上げたいです。目標は、全国総合文化祭で入賞することです。

2年 佐々木 もも