【公式ブログ】日々是好文

2018年4月の記事一覧

2年次 甲斐たいむ 分野別課題研究 基礎講習(3)

4月26日(水)に甲斐たいむを行いました。2年次の甲斐たいむは,分野別課題研究   基礎講習の3回目になりました。今回は,マインドマップから見つけたキーワードから問いを作成しようというものです。

研究テーマの要となる問いをつくるポイントは,大きすぎないこと・専門的すぎないこと・疑問の形(YESかNOかで答えられる形)になっていることの3点です。

2年次は頭を抱えながらも何とか作成していました。

次に,つくったテーマを周りの友人らと発表し合い,年次全員で出会った人と発表し合うなど,出来る限りたくさんの人と発表し合いました。問いのテーマ性やテーマの形は多様であることに気付けたようでした。

硬式野球部、コールド勝ちで涌谷高校に勝利!

 4月21日、春季宮城県高等学校野球東部地区大会が開催されました。初戦の石巻工業戦では、2対5で敗れましたが、22日の敗者復活戦初戦、涌谷高校との試合は7対0の7回コールドで快勝することができました。次の試合は石巻西高校です。一戦一戦を大事にし、県大会出場を目標に最後まで戦い抜きます。

 

 

 

 

対面式

4月10日(火)、新入生と在校生の初めての顔合わせとなる対面式・部活動紹介が体育館で行われました。

対面式では、新入生に対し、亀山校長、生徒会長の佐藤友晟さんから歓迎の言葉が贈られ、新入生代表の小野寺莉香さんの誓いの言葉からは、高校生活に対する不安の中に強い期待の気持ちが感じられました。部活動紹介では、生徒会役員が好文館高校をテーマパークに見立て、そのガイドをイメージした進行を行いました。そして、各部活動が趣向を凝らしたパフォーマンスを行い、各部活動の良さを新入生にPRしました。

 好文好武、すなわち、文武両道を目指し、素敵な高校生活を送りましょう。

東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合国歌斉!音楽部!!

こんにちは。音楽部です。私達は4月6日(金)に楽天生命パーク宮城にて、2018年度東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合国歌斉唱に出演させて頂きました。今回はあいにくの雨天候となりましたが、約3万人の観客の皆様に私達音楽部の歌声が届けることができました。また試合も観戦することができ、則本選手が記念すべき大会記録を打ち出したり、久々の快勝を成し遂げたりと、記憶に残る試合となりました。私達自身も新たな体制での初イベントが大成功という形で終えることができ、貴重な一日となりました。これからも日々の積み重ねを大切にして頑張ります。(音楽部部員一同)

2年次甲斐たいむ 分野別課題研究(2)

先週行われた2年次の甲斐たいむでは,マインドマップの作成を行いました。

みなさんは自分の得意なことや自分の性格,そして自分がどんなことに興味を持っているのか,理解していますか?実は自分のことでも意外とわからないものです。本日は,「マインドマップ」を使って自己分析を行い自分の関心のある領域を洗い出す作業を行いました。

(※Mind Map(R)およびマインドマップ(R)はBuzan Organization Limited(1990)(www.ThinkBuzan.com)の登録商標です)




次回は,自分の興味関心を問いへとつなげるために,問いの作り方について学習していきます。そろそろ個人研究へつながる内容まで深まってきました。自身の分野別研究が内容の深いものになるかどうかは,具体的な問いが立てられるかが大きな要になっていきますので,次回の甲斐たいむにもご期待ください。

美里町長杯争奪県北高等学校弓道大会 女子団体優勝

 私たち弓道部は美里町長杯争奪県北高校弓道大会に出場し、女子団体は昨年に引き続き4年連続で優勝杯を勝ち取ることができました。前日の練習ではチームの調子が上がらず、少し不安な中での大会でしたが、当日は自分たちのペースで試合を進めることができて良かったです。総体前最後の大会で優勝できたことや男女ともに入賞できたこと、新2年生の入賞など私たちにとって勢いをつけるきっかけの一つになったと思います。課題点もまだまだあるので、昨年度に続く団体でのインターハイ出場の目標に向けて、残り短い練習期間ではありますがより一層練習に力を入れていきたいです。

3年 黒澤寧音

【大会結果】

女子団体 第1位 好文館A(千葉晴、黒澤、植木)

女子個人 第1位 西村華歩(2年)
     第2位 黒澤寧音(3年)
     第3位 千葉晴香(2年)

男子個人 第4位 保原亮太(3年)

2年次甲斐たいむ 分野別課題研究基礎講習(1)ガイダンス

2年次の甲斐たいむがスタートしました。
今年度の2年次は、分野別課題研究です。
本日は、研究とは何か、研究の一番の軸である問いとは何から生まれるのかをガイダンスで行い、 1年間どのような学習を行っていくかを年次全員で確認しました。

その後グループごとに、グループ全員の共通の好きなもの・好きなことは何か、
グループの中で自分1人だけが好きなもの・好きなことは何かを話し合う活動を行いました。

自分1人だけが好きなものや好きなことというのは自分のアイデンティティに繋がる第一歩かもしれません。

次回は、自分の興味・関心分野をさらに掘り下げていきましょう。

女子バレーボール部

私たちは、地区優勝、県大会ベスト8を目標に掲げ、「己に勝れ」「努力に勝る天才なし」を合言葉に日々練習に取り組んでいます。

 昨年度は地区新人優勝、3月の国体予選兼選手権大会では登米産業・仙台三・城南の三校を勝ち抜き予選通過し、本戦出場となりました。

 今勢いに乗っている女子バレーボール部に入部したいみんなを待っています。

公務員課外始まる

外部講師による公務員課外講習が4月16日から始まりました。本校では6年以上に渡り, 仙台総合ビジネス公務員専門学校から安部卓也先生をお呼びし, 公務員採用試験に向けて全14回の講習を行っています。震災以降公務員希望者が増加している本県では, 今年度も激戦が予想されます。平成31年度公務員採用試験合格を目指して, 公務員希望の3年次生が講義に参加しました。先輩方に続くことができるよう, 一層気を引き締めて講義に聞き入っていました。

6年目の日々是好文!!

「日々是好文」は6年目を迎えました。今年度も好文生の活躍を中心にお伝えしていきます。

 いよいよ平成30年度がスタートしました。4月9日の午前中に新任式と始業式が、午後に入学式が実施されました。

 午前中に実施された新任式では、16名の新しくいらした先生方が紹介され、生徒会長の佐藤友晟君が、「好文館は文化祭や体育祭など、先生方も参加できる行事があるのでぜひ一緒に楽しんでほしい。」という歓迎の言葉を述べました。

 午後の入学式では、新入生200名が無事に入学を許可され、晴れて好文生の一員となりました。好文館高校の制服に身を包み、高校生活の3年間にどのくらい成長していくのかとても楽しみです。式辞では本校長亀山勉が、「本校は伝統ある学校であり、多くの偉大な先輩方を輩出してきた。誇りを持って生活してほしい。そして、常に学び続ける姿勢を保ち、あらゆる事に興味、関心を持ってほしい。」という内容を述べました。つづいて、新入生代表の阿部樹さんが力強く宣誓し、式終了後には音楽部による校歌を聞きながら、新入生はこれから始まる学校生活に期待を高めていました。

 4月10日からは本格的に学校生活が始まります。今年度も好文生の活躍にご期待ください!