2016年4月の記事一覧

夏につながる13安打

 第10回春季宮城県高等学校野球地区予選が、4月23日から行われています。
 本校硬式野球部は、23日に志津川高校と対戦し、7回まで2点リードしながら惜しくも3対6で敗退してしまい、今日敗者復活戦で気仙沼高校と対戦しました。

 1,2回に1点づつ先制されるも、3回に3番髙橋君が犠牲フライを打ち1点差、4回には満塁から榊君がセンターへ2点のタイムリーヒットを打ち、3対2と逆転。
 5回には桜井君のレフトへのタイムリーヒットを打ち2点リードとなり、応援席は大変盛り上がりました。しかし、5回、7回に1点づつ返され同点、9回にノウアウト3塁のチャンスもありましたが、惜しくも4対5で敗退となりました。

春季大会は終わってしまいましたが、投打ともによい面もたくさん見られ、夏の大会に期待したいと思います。

入場料一部を熊本へ寄付

 新入生が部活動登録をして10日目となり、どの部も活発に取り組んでいます。
吹奏楽部は、新入生26名が加わり総勢80名となり、5月4,5日の「第11回定期演奏会」に向けて猛練習をしています。

 先日、石巻日日新聞から取材を受け、部長の小指有沙さんは、「大人数の楽しさがあふれるサウンドを届けて、皆さんがきてよかったと思える演奏会にしたい」と意気込んでいます。また、今回の演奏会では、熊本地震への募金箱を設置し、売り上げの一部を寄付金にあてます。
会場等は、以下のとおりです。ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。

日 時:5月4日(水)18:00~
    5月5日(木)14:00~
場 所:遊楽館(かなんホール)
入場料:500円(前売400円 部員に声をかけてください)

PTA総会

 平成28年度PTA総会が4月23日午後、体育館で開かれ、保護者76名の皆さんが出席いたしました。また、午前中の授業参観では、例年よりも多くの保護者の方々に参加していただきました。大変ありがとうございました。今年度は、事前に総会資料を確認していただくため、生徒を通じて前日に配布しました。

  総会では、議事に続いて役員改選がおこなわれ、須藤幸枝前会長さんに代って星憲さんが満場一致で新会長に選出されました。続いて本校PTA活動にこれまでご尽力いただいた前PTA会長の須藤幸枝さんに感謝状が贈られました。

  総会後、各年次協議会が開かれました。生徒会館でおこなわれた3年次協議会では、年次委員長並びに年次主任挨拶後、学年委員の皆さんが紹介され、続いて各担当より説明がおこなわれました。特に進路関係については、担当から詳しく説明があり、保護者の方々も真剣に聞いていました。

  年次協議会終了後には、各年次で学級懇談がおこなわれました。特に1年次の保護者の方々は、高校生活約2週間となり、お子さんの学校や家庭での様子について情報交換をし、実りある学級懇談になったようです。

春の交通安全指導

 18日から本日まで、春の交通安全指導が行われました。
本校周辺4ケ所(陸前山下駅、セブンイレブン山下店前、東門付近踏切、ツルハドラック大街道店前交差点)で、交通安全委員・職員がともに登校する生徒に、歩行や自転車の乗車マナー・ルールについて、交通安全に対する意識を高めてもらうため呼びかけました.。

 8時20分から8時30分が登校のピークとなり、この時間帯に歩行・自転車・車での送迎で本校周辺の狭い道路を登校することから、時折生徒の交通マナーについて指摘を受けることもあります。
 今年度より、登下校時の通用門周辺における通学安全確保をするとともに、同地域の渋滞を資するため正門よりテニスコート周辺での送迎ができるようになりました。

第3回同窓会役員会 総会準備会

 平成28年度第3回役員会が4月21日午前、総会準備会が午後から母校生徒会館で開催されました。
役員会では、会報「白梅32号」発行、総会準備会役割分担、熊本県の震災支援等について検討されました。

 総会準備会では、本部役員及び当番学年代表(昭和53年卒・平成5年度卒)の皆さんが出席して、総会の開催時や会場、ポスター等について確認しました。これから、平成28年度総会開催に向けて本格的な準備が始まります。同窓生の皆さん、ぜひ総会へのご出席とご協力をお願いいたします。
なお、総会開催日等は、以下のとおりとなっています。

日時: 平成28年9月24日(土) 11時30分~14時
場所: 石巻グランドホテル
会費: 5,000円 

制服セミナー 健康診断 新体力テスト

 年次制服セミナーが4月13日に体育館で開かれ、講師である宮城トンボ株式会社の高本慎一様から制服の正しい着こなしについて講習を受けました。

高本さんは、「人は見た目が重要で6秒で第一印象が決まってしまい、外見が周囲に与える影響は思っている以上に大きい。一旦決まった印象はなかなか変えられない。」と正しい着こなしの重要性について、スポーツ選手の例等を取り上げながら大変わかりやすく話していただきました。

 

 

 

 全生徒を対象とした健康診断が4月14日午前に行われました。
 今年の健康診断は、身体測定、視力・聴力検査、歯科検診、循環器検診が実施されました。また、今年度新たに四肢検査が行われました。今後、内科検診や眼科検診等実施する予定になっています。

 同日午後から新体力テストもおこなわれました。早朝の雨天でグラウンドが使用できませんでしたが、各種目の測定、記録は運動部の生徒が担当し、ハンドボール投げ、立ち幅跳び、反復横跳び、上体起こしの4種目を予定時間よりも早く終了することができました。今後50メートル走や持久走等は体育の授業で実施されます。

新入生 先輩とはじめて対面

 生徒会主催の対面式、部活動・同好会紹介がに開催され、全校生徒が今年度はじめて一堂に会しました。

 対面式では、教頭挨拶に続いて、加藤生徒会長が本校の[特徴ある総合的な学習]で取り組んでいる『甲斐ある人といわれたいむ』を説明、「実りある高校生活を一緒に送りましょう。」と歓迎の言葉を送りました。

 これに対して新入生を代表して森田さんは「好文生として、文武両道の精神を持ち、学習に部活動にその他の活動に積極的に取り組み、活躍できるように頑張ります」と抱負を述べ、緊張した面持ちで先輩との初顔合わせを果たしました。

 

 対面式後には部活動・同好会紹介がおこなわれました。昨日、コボスタ宮城で楽天イーグルスの試合前に国歌斉唱を披露してきた音楽部を皮切りに、各部が趣向を熟したパフォーマンスで入部を呼びかけました。

元気に新学期スタート

「日日是好文」も4年目を迎えます。
昨年と同様に好文生が日々繰り広げる様子を中心にお伝えいたします。
いよいよ本校も平成28年度がスタートしました。
4月8日の午前中は新任式と始業式、午後には入学式が実施されました。

 新任式では、本校にいらした先生方を狩野校長が紹介、生徒会長が歓迎の挨拶をし、生徒職員が温かく迎えました。
 続いておこなわれた始業式で、校長は「復興した石巻好文館の姿を見せ、新しい学校作りに取り組みましょう」と話され、今年のテーマとして校舎に取り付けてある「好文好武で明日を拓き夢実現」を合言葉に掲げることを宣言しました。

式後、新担任・副担任が発表され、その度に生徒は大きな歓声を上げていました。

午後の入学式では、新入生200名が来賓・保護者が見守る中、マンドリン部の演奏に合わせて入場。呼名された新入生全員が狩野校長によって入学許可されました。
 校長の式辞に続いて、新入生を代表して木島さんから「本校の規則を守り、生徒の本分を尽くすことを、ここにお誓いいたします」と力強く宣誓しました。

式終了後に音楽部が披露した校歌を聞きながら、新入生は早速はじまる高校生活に夢を膨らませ最初のHRに臨みました。