2015年6月の記事一覧

基礎講習「本を読む(1)」

4月から始まった分野別課題研究「基礎講習」もいよいよ大詰めとなりました。本日の学習内容は,「本を読む①」です。

 後期より始まる「個人研究」に向け,興味のある学問分野に関係する書籍をしっかりと読み込み,印象に残った部分や新しい発見を見つける時間です。それぞれ持ち寄った書籍を45分間しっかりと読み込むことができたようで,大変充実した時間になったようです。

 さて,提出してもらったワークシートの読書記録には,「からだと心の医学事典」「がん予防時代,最低限必要なこと」「9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方」など興味を引かれる書名が並んでいましたが,ここでは「栄養の基本が分かる図解辞典」を読んだある生徒のワークシートを一部抜粋してご紹介します。

 

 

メモだけではなく,そのとき感じたこともしっかりと記入されていてとても素晴らしいと思いました。

次回7月1日は,他の人に「この本読んでみたい!」と思わせるポップを考えてもらう活動を行いますので,それぞれさらに読み込みを続けてください。この読書体験が後期の「個人研究」をより充実したものにさせる!はずです。

5月の活動

5/13 文理・科目選択
5/20   同 上

13日は科目選択に向けての第一弾として,進路指導部長の阿部淳一先生より説明をいただきました。事前には,「文系か理系かどうやって決めたらいいのかわからない…。」「とりあえず得意な方を選べばいいんだよね?」と言う意見が出ていましたが,将来自分はどうなりたいのか,どんな人間になりたいのかを考えて決めなければならないと気付くことができたようです。
 20日は教務部の高橋樹順先生より説明をいただきました。先輩方の進路別の科目選択例やその失敗例などをもとに科目選択の重要性を話していただきました。初めての科目選択を前に,重要なことを聞き漏らさないよう真剣な眼差しで取り組んでいました。
 両日とも,自身の進路についてじっくり考えるいい機会になったようです。一歩ずつ目標に近づくよう頑張っていきましょう!

5月の活動

5/13 学問分野研究
5/20 科目選択説明会
5/27 基礎講習①分野研究 

13日は進路指導部長の阿部淳一先生から科目選択につながる進路の話を聞きました。この2週間は最優先で進路と向き合い,将来の夢をあこがれから具体化して進路目標を明確にしようというアドバイスがありました。そして20日に科目選択説明会があり,27日には分野研究と進路先調べを行いました。
分野研究では興味がある学問分野について内容や卒業後の進路,取得資格などを調べました。たくさんの分野があって戸惑った人もいました。面白そうな学問分野を見つけて,後期の個人研究につなげましょう。その後は具体的な進路先について受験科目や入試方法などを調べました。調べることで「受験に必要な科目」「進学後に役立つ科目」がわかってきます。まだ曖昧な人たちはさらにいろいろな学校について調べてみましょう。 

(図は分野研究ワークシート抜粋)

5月の活動

5/13総合進路研究
5/20発展的対話力・論理的思考力の育成(写真)
5/27論理的文章作成能力の育成 


13日の進学ガイダンスでは,県内外から44の上級学校の先生に来校いただきました。生徒のみなさんは,それぞれ自分の希望する学校のブースに行き,各校の情報を収集していました。これをきっかけに,自分の希望進路についての理解を更に深めていきましょう。
甲斐たいむでは引き続き,「論理的に物事を考える」練習をしています。5月は,「論点」「自分の意見」「意見の根拠」を明確にし,考えを文章にまとめる練習をしました。20日には「携帯電話・スマートフォンの問題点」について考えを述べる練習を,27日には日本の教育の課題について書かれた文章を読み,要約を書く練習をしました。これからも,「何となく」ではなく,「どうすれば相手は納得するだろうか」を意識しながら,意見を述べることを心掛けてください。

本格活動開始!準備はOK?

4 月のガイダンスが終わり,本格的な活動がいよいよ始まりましたね。 みなさん準備はOKですか?さて,1年次は「生き方在り方研究」,2 年次は「分野別課題研究」を全体的なテーマに掲げています。5,6月はそれらのテーマと「科目選択」とを深くリンクさせながら活動していきます…

>>続きをPDFで読む