令和3年度1年次保健講話

本校スクールカウンセラーの岡里美先生より、「友だちって何だろう~コミュニケーションについて考えよう~」のテーマで講話をいただきました。

言葉以外のものを大切にしたコミュニケーションの取り方や、自分も相手も大切にしたアサーション技法について学びました。

「コロナの影響で新しい友人と一緒にご飯を食べることもできず悲しい思いをしていたけれど、自分や相手の気持ちを大切にしながら仲を深めていけたらいいなと思った。」

「友達と過ごす時間が増えると気が緩んで言葉が少し乱暴になりがちなので、常に相手を思いやる気持ちを忘れず、また、自分の考えや気持ちも素直に表現できるようにしていきたい。」などの感想を多くの生徒が述べていました。4月から出会った仲間とのコミュニケーションづくりに大いに役立ててもらいたいです。