2年ぶりの全日本吹奏楽コンクール,3度目の県大会「金賞」受賞

 令和3年8月5日,仙台市のイズミティ21で開催された全日本吹奏楽コンクール宮城県大会で,2大会連続(最近の4大会で3回目の)「金賞」を受賞しました。昨年はコロナ禍のために吹奏楽コンクールが全国的に中止となり,部員全員が悲しみ,悔しい思いをしましたが,私たちは大会に出られなかった先輩の分もがんばろうという思いでこの1年間練習に励んできました。しかし,私たちが一番苦労したのはコロナよりも校舎改築のために練習場所が十分確保出来なかったことです。ついに3年生は入学以来一度も教室を使ってのパート練習ができませんでした。ですから,この2年半は,パート練習をするために幾つかの施設に移動しなければなりませんでした。遠い場合は車で50分以上かかったり,利用料金が高かったりで苦労しましたが,部員みんながそれぞれ工夫をこらしてお互いを高め合って練習に励んだ3年間でした。苦労の反面,みんなの頑張りが部の活性に繋がっていました。そして,来年こそは目標の東北大会にいけることを願っています。
みんなありがとう。
                                吹奏楽部部長 3年 日野楓香(住吉中学校出身)