陸上競技部・地区新人大会結果報告

 11月5日(金)・6日(土)の2日間,令和3年度石巻地区高等学校新人陸上競技大会が行われました。両日とも晴天に恵まれ,ときおり吹く風に秋の深まりを感じながら,2日間の大会を無事に完走しました。競技面では,多くの者が自己ベストを更新し,特に女子400mRと1600mRでは,石巻勢はもちろん,混走となった仙南地区の強豪である柴田高校と白石高校をはるか後方に置いていく大勝利を収めました。運営面でも,用具の準備や片付け,補助員の仕事に尽力するなど,大会の円滑な運営に貢献しようとする姿勢が見られました。本大会をもって今シーズンの公式戦は終了となりますが,これまでの反省と課題を冬季練習で克服し,約7ヶ月後の総体に向けて,地道に鍛錬を重ねてほしいと思います。