秋季生徒総会

 秋季生徒総会が10月19日午後に開催されました。この秋季生徒総会は7月生徒会役員選挙で選出された新生徒会長 2年次菅原美穂さんのもとで開催される最初の生徒総会で、新生徒会執行部にとって大きな仕事となりました。

 会長より「この場で話し合い、学校を作るのは生徒みなさんです。ひとり一人の積極的な意見をお願いします。」と元気に挨拶をし、総会が始まりました。
 総会では、平成28年度生徒会会計中間決算報告、長期休業中のジャージ登校や、事務室関連の要望に対しての回答について報告がありました。
 また、審議1では、菅原会長の公約の一つである朝読書について検討され、学校への要望として取り上げることになりました。
 審議2では、各クラスでだされた諸意見について検討され、文化祭の模擬店で調理をして販売することを許可してほしい。テスト範囲の発表をもっと早くしてほしい。サッカーやバドミントン、ダンス部を作りたいなど沢山の学校への要望が出されました。

 今回の総会は、会長からの積極的な意見の呼びかけや整列体系を変更し、議長席を体育館のステージ上手側に設けるなどの工夫もあり、生徒から多くの意見が出され、大変盛り上がった生徒会となりました。