教育実習

10月3日(月)より、教育実習が行われました。今年度は、佐藤大輝さん(山形大学・理科)、鈴木友唯さん(東北福祉大学・養護)の本校卒業生2名の実習。実習初日には、校長講話や教務、進路、生徒指導の先生方からオリエンテーションがあり、だいぶ緊張していましたが、研究授業を緊張しながらも一生懸命指導しているのが印象的でした。

〈教育実習を終えて〉

沢山の思い出が詰まったこの好文館で、教育実習を行えたことは非常に嬉しく思います。教壇から見た生徒達の授業聞く姿はとても凜々しく、みんなから沢山の元気をもらいました。そして、お忙しい中、丁寧にご指導してくださった先生方に感謝申し上げます。
 まだまだ半人前ですが、いつか自分も甲斐ある人になれるよう、精進して参りたいと思います。本当にありがとうございました。

教育実習生 佐藤大輝

 

 

 

 

  母校である石巻好文館高等学校で養護実習を行うことができたこと、とても嬉しく思います。変わらぬ好文館の暖かい雰囲気と生徒の元気なあいさつにとても懐かしく感じました。
 保健室では、来室した生徒への対応や保健指導、教室では、ホームルームや保健の授業など沢山の事を経験させていただき、大学で得た知識を深めることができました。これから、立派な養護教諭になれるよう、日々努力していきたいと思います。 
 3週間という短い時間でしたが、沢山の事を学び吸収できた養護実習でした。ご指導してくださった先生方、生徒のみなさん、ありがとうございました。

教育実習生 鈴木友唯