防犯講話

 6月29日(水)全生徒対象に防犯講話が、宮城県警察本部 生活安全部 生活環境課サイバー犯罪対策室の安齋俊様を講師として本校体育館で行われました。
 まずDVDを見せていただき、遊び感覚で乗っ取りやなりすましての不正にアクセスすれば処罰の対象となり、家族でも同等の処罰になる場合があることや、親しい間柄でもパスワードを教えることによってトラブルとなるケースがあることを学びました。その他にも、県内や県外高校生等が実際にあったトラブルや炎上の仕組等具体的に教えていただきました。
 最後にスマホ依存度チェック、スマホ依存予備軍チェックの2種類おこない、講師の安齋さんの説明に従い、各自真剣にチェックをおこないました。
 スマホ等については、ほとんどの生徒が持っており、学校内での使用についても決まりがあります。これを機会に、スマホ等の使用について改めて各自が考える良いきっかけとなりました。