家庭実習

 本校3年次選択科目「家庭実習」は、2年次での「家庭基礎」を発展・拡充し、実習を多く取り入れています。今回は、本校隣の栄光幼稚園に施設訪問を行い、校内では体験することのできない幼児とふれあい、実際に現場で働いている先生方の指導の様子やお話を聞くことができ、職場体験の場として職業理解を深めることができました。

 

3年6組  松川菜々美

 今日の幼稚園訪問を終えて、先生方は子ども一人ひとりをよく気をつけてみ
ていました。小さな細かいところまで気にかけていて凄いなと思いました。4才児の子どもたちは本当に素直で何でも楽しそうに取り組んでいたので良かったです。ある程度大きくなって自分でできるようになっている年齢だったので自分から積極的に活動してくれて一緒に活動しやすかったです。昨年の夏に実施された保育所訪問のときは、1才児までの小さな相手だったので、その時とは違った雰囲気で活動ができたので良かったです。少しでも保育さんの様子が近くで見ることができ良い体験でした。

 

3年6組  髙橋ゆめ 

 1クラス約15人の子どもたちが集まる中、先生はまとめるのが大変だなと感じた。お喋りな子からシャイな子まで、色々な個性があって話を聞いていてとても面白かっ た。小さい子はとても素直で、私たちにもこんな時期があったんだなとちょっと感動しました。時間が短かったけど、思った以上に楽しかった。次の実習も楽しみです。

 

3年5組  今野匠

 先生方が子どもたちの小さな変化にも気づき、それに対応しているのが凄いなと思った。今後訪問する機会があるのなら、それを意識してみたいと思った。