充実した修学旅行

 3泊4日の2年次修学旅行が12月6日(火)無事に帰ってきました。仙台空港より飛行機で伊丹空港まで移動し、生徒の約半数は初めてとあって、離陸の際や機内から富士山が見え歓声が上がったようです。

 初日、3日目は定番である金閣寺、清水寺、奈良公園、ユニバーサルスタジオジャパンを全員で研修し、2日目は班別自主研修、最終日は4つのコースに分かれての研修となりました。
 結団式で年次主任の相原先生から、天候はみなさんの普段の行い次第と言われていましたが、2日目に午後3時頃から雨が降ったものの予定通り研修を実施することができました。

  生徒は、日本の文化について視野を広げ、食や言葉等宮城とは違った様々なことを体験し、充実した3泊4日の修学旅行となりました。