全国高等学校PTA連合会大会千葉大会

全国高P連大会千葉大会に参加して

石巻好文館高校PTA 会長  星   憲

8月25日(木)千葉県千葉市の幕張メッセを会場に第66回全国高等学校PTA連合会大会千葉大会が、「再発見!愛」をメインテーマに全国から1万人余りの保護者や教職員が参集し盛大に開催され、石巻好文館高校を代表して参加してきました。

 開会式の席上では、宮城県高P連からのご推薦により、全国高等学校PTA連合会会長表彰(団体)を受賞させていただきました。全国大会での表彰は、石巻好文館高校となってからは初めての受賞であり、旧石巻女子高校時代に遡っても数十年ぶりの受賞となり、大変誇らしく感じております。

 本校のPTA活動は、地道な活動が主となっておりますが、参加いただく保護者の負担軽減等を目指したサポーター制度の導入など、歴代PTA会員の方々が創意工夫を加えながら、絶えることなく活動を継続してきた積み重ねを評価いただき、今日の受賞に結びついたものと考えております。

 開会式の終了後は、各分科会に分かれてそれぞれのテーマに沿った事例発表を傾聴し、助言者からの意見と合わせて、有用な情報を得ることができました。

 私自身は、今回初めて全国大会に参加しましたが、県フェスティバルや東北大会とは異なる会場規模や参集者の数に驚きを覚えつつも、同じような問題や悩みを抱える学校の関係者や先進的な取り組みを実行している学校の関係者と、有意義な言葉を交わす良い機会となり、今後に生かせるよき経験になったと感じています。