PTA3年次進路講演会

 7月16日(土)PTA3年次進路講演会が、学校法人河合塾 進路アドバイザー大場正浩様を講師として本校会議室で行われました。

 大場正浩様は、2年前にも親子で講話をしていただき好評でしたが、今回はまず大場様から、「夏休みに入る前のここ3、4日が大切。予備校は、9時から19時まで勉強している。それができないのであれば手遅れとなる可能性が大きいことから、親子で今後のことについて話し合う必要がある。」と、インパクトの強い話から始まりました。

大学受験は、限られた時間の中でどう点数をとっていくか。親は子どものためと思ってしたことでも、子どもの受け止め方は様々であるため、親子のコミュニケーションの取り方等具体的に話していただき、メモをとる保護者も多く、大変参考になったようです。

 講演会後は、国公立、私立大学等5分科会に分かれ、本校職員による進路別ガダンスを実施し、さらに具体的な説明を行いました。