4月~9月は基礎講習

4/15(水)に「社説を読む」という活動を行いました。原発の廃炉について書かれた朝日新聞と読売新聞の社説を読み比べ,内容を把握したあと,自分の意見をまとめて発表しました。

「社説を呼んで」の生徒意見
理想は再生可能エネルギーを活用することだが,廃炉に伴う問題や原発から他の方法への転換期を考えると原発から離れるのは難しい。
廃炉にする一方で,安全で先を見すえた新しい原発を設置するべき。
様々な危険があるので廃炉にすべき。新増設ではなくもっと安全な発電方法を考え,支援した方がいいと思う。

4/22(水)は「情報収集の方法と注意点」として,複数の視点や反対の視点から物事を見ることが重要であることや,引用の仕方,出典を読むことの必要性を学びました。次回からは,興味がある学問分野について調べたり,文献を読んだり,今後の研究の土台になる知識を集めます。後期の「個人研究」にむけて,研究の手法を身につけていきましょう!