平成30年度 日々是好文

【県総体】陸上競技部 男子走幅跳 優勝!!

 宮城県高校総体陸上競技大会が,5月25~28日に,グランディ21・宮城県総合運動公園ひとめぼれスタジアムで行われました。
地区総体を勝ち抜いた本校陸上競技部生徒26名が,自分の実力を発揮した有意義な大会でした。
特に男子走幅跳では,本校3年・本田龍之神,2年・齋藤拓海の2名が決勝ラウンドまで残り,3年・本田龍之神が7mの大ジャンプを見せ,見事優勝しました。
石巻地区で7mジャンパーが出るのは,実に26年振りのことでした。今後6月14日から東北大会が始まります。今後とも応援よろしくお願いします。

【地区総体】 女子バスケットボール部 地区大会優勝!

 私達女子バスケットボール部は、5月12日から14日に行われた地区総体において優勝することができました。日を追うごとにつれ、チーム全体としての団結力、目標への意識が強くなり決勝戦ではコート上の5人だけでなく、ベンチメンバー、応援に来てくださった方々全員一丸となって戦うことができました。

 

 試合を通して良い点ばかりではなく、多くの課題も見つかり、一つでも多く改善できるよう19人全員で‘継続徹底’を意識し努力していきます。



 最後に、この大会を通して改めて応援されることの幸せ、素晴らしさを感じることができました。最大の目標である県大会ベスト4を達成できるよう頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。

3年次進路別ガイダンス開催(大学21校, 短大2校, 専門学校18校参加)

5月23日(水)3年次の進路別ガイダンスが行われました。今年も岩手大学, 宮城教育大学, 宮城大学, 東北学院大学, 東北福祉大学, 東洋大学, 明治学院大学, 聖和学園短期大学, 仙台医療センター看護助産学校など県内外合わせて多数の大学・専門学校から講師を招き開催することができました。体育館と10教室の会場に分かれてそれぞれ自分の希望した2つの学校の学校案内や入試情報を聞く内容となっており, いずれの会場でも講師の話を真剣に聞く生徒の姿が印象的でした。また就職希望者に対しては, 公務員希望者は2時間連続の課外講習, 民間企業求職者は個別就職相談を実施しました。

 

【地区総体】 女子バレーボール部 地区優勝!

私たちは、地区優勝、県大会ベスト8を目標に掲げ、「己に勝れ」「努力に勝る天才なし」を合言葉に日々練習に取り組んで来ました。

  国体予選兼選手権大会本戦では常磐木に敗退してしまいました。その悔しさをバネに,石巻支部総体では,石巻北,桜坂,石巻西,石巻商業,石巻の5校すべてに2-0で勝利し,念願の地区優勝を果たすことができました。これで,昨年度の夏季大会、地区新人,今年度の地区総体の3つの地区大会を制覇し三冠を達成しました。

 次は県大会です。応援よろしくお願いします。

【地区総体】 卓球部 男子 個人・団体で県大会出場

卓球競技は、12日(土)・13日(日)の2日間、石巻市総合体育館にて行われました。

男子学校対抗戦では、対石巻工業戦は0-3で敗れたものの、石巻商業戦を3-2、宮城水産戦を3-0で勝利し、3位で県大会に進出することになりました。計6回の練習試合を通して、チームとして戦う力、仲間を支え合う力が身についたように感じました。

男子ダブルスは残念ながら上位進出のペアはありませんでしたが、男子シングルスでは2年後藤がベスト8に入り、1名が県大会進出となりました。また、唯一の女子部員がシングルスに出場し、初戦で敗れたものの、接戦に持ち込む健闘を見せました。

県大会では、学校対抗戦でもシングルスでも、各自が「1点をどう取っていくか」を緻密に考え、「緩急を意識した卓球」と「相手に考えさせる卓球」を実践して勝利を引き寄せられるよう頑張って参ります。今後とも好文館卓球部の応援を宜しくお願いします。

【地区総体】 男子バスケットボール部

バスケットボール競技は12日(土)から三日間、石巻高校と石巻好文館高校を会場に実施されました。

予選ブロックの石巻工 業戦は、相手が実力的に一枚も二枚も上で点数的にも離され負けてしまいました。県大会出場を掛けた石巻商業戦は最初から気迫を全面に押し出し五分五分の試合展開となりましたが、残念ながら健闘及ばず11点差で敗れてしまいました。しかし前年度まで歯が立たなかった相手を、あと一歩のところまで追い詰めたことは評価出来ると思います。続く5・6位決定戦では前回まで接戦を演じていた石巻西高校でしたが、今回は大きく点数を離し勝利することが出来ました。今回の大会を通じて部員達(特に3年生)の成長を感じることが出来ました。3年生は残念ながら引退になりますが、これまで努力してきたことは無駄では無かったことを感じたと思います。これからの人生に活かしてもらえればと思います。1・2年生はあと一歩の壁を乗り越えられるように今後期待します。最後に応援をしてもらった各部の生徒諸君に感謝致します。これからも応援よろしくお願いします。

【地区総体】 剣道部 団体県大会出場 男子個人優勝・準優勝ともに好文館!

剣道部は石巻西高校を会場に、2日間、団体戦・個人戦を戦いました。

団体戦では、男女とも準決勝で敗れてしまい、惜しくも3位という結果になりました。しかし、それまでの試合では、部員全員が代わる代わる活躍をし、チーム一丸となって戦うことができました。

個人戦では、男子3年亀井と2年鈴木の二人が決勝戦にコマをすすめ、優勝・準優勝を好文館が独占する結果となりました。決勝は延長戦にもつれ込んだ末、亀井が先輩の強さを見せつけ、昨年の準優勝の悔しさを晴らす、見事な優勝をおさめました。

2日間の大会で良いところを発揮するだけでなく、伸びしろも見つけることができました。県総体に向けて、また一層努力をしていこうと思います。

1年次対象 保健講話開催

5月16日(水)に1年次対象保健講話が行われました。1年次全員と保護者の方が参加しました。内容は,本校スクールカウンセラーの岡里美さん(臨床心理士)による,「友だちって何だろう~コミュニケーションについて考えよう~」というテーマでのお話とワーク(活動)でした。同じ情報を与えられても個人毎に受け取り方が違うことを体験するワークからは,コミュニケーションの取り方の難しさを知ることができました。また,コミュニケーションを円滑にするための基本的な方法である「アサーション」(自分も相手も大切にしたさわやかな自己表現)の考え方を学びました。一人で自分と向き合う時間の大切についてもお話がありました。事後の感想文に「アサーションの考え方は非常に参考になった」という記述が多くありました。

岡里美さんのお話

ワークに取り組む生徒

【地区総体】 陸上競技部 3年次全員県大会出場

今年度の地区総体では陸上部の3年次全員が県大会出場を成し遂げることが出来ました。この2年間みんなで声を掛けあいながら一つ一つの練習を着実にこなしていった結果だと思っています。この陸上部のメンバーで活動できる時間を大切にして,一人でも多くの選手が東北大会,インターハイへとつなげられるよう,県総体でも頑張りたいです。

部長 佐々木 友汰

【地区総体】 ソフトテニス女子 個人戦優勝!

5月12日から14日の3日間、にっこりサンパークテニスコートで地区総体が行われました。

個人戦では、佐藤杏海・星未来ペアが予選リーグを勝ち上がり、決勝トーナメントに進出しました。準決勝では、石巻西高校のペアに何度も追い詰められながらもファイナルで粘り勝ちし、決勝では桜坂高校のペア相手に自分たちのプレーを貫き、見事優勝することができました。好文館にとっては6年ぶりの優勝となり、悲願を果たすことができました。また、敗者復活戦に進んだ澁谷梨花・片岡亜美、茄子川友菜・千葉若奈、丹野あい香・髙橋瑠奈の3ペアも、リーグ戦を戦い抜き、県大会出場を決めました。団体戦では、苦戦しながらも石巻西高校との決勝戦まで勝ち進みました。しかし、力及ばず負けてしまい、準優勝という結果になりました。

県大会まであと2週間という残り少ない期間を大切に、日々の練習に臨んでいきたいと思います。