部ログ~好文好武!

部ログ~好文好武!

第66回岩手・宮城対県選抜バスケットボール大会に参加しました

 私たち女子バスケットボール部,通称「DOLPHINS」は,2月17日(土)~18日(日)に一関総合体育館で開催された,岩手県と宮城県の県新人大会で3位から8位までに出場権が与えられた大会に参加してきました。その中でとても貴重な経験をしてきました。
 私たちは,インフルエンザの影響を強く受けてしまい,大会当日にやっと5人が揃う状況でした。大会までの練習期間は,正直不安な気持ちでいっぱいでしたが,今まで練習してきた事や,沢山の強いチームと練習試合を行ってきた事を糧として,「少ない人数でもやってやる!!」という気持ちがチーム全体に芽生えました。
 当日の試合ではあまり良い結果になりませんでしたが,チームが一つになって最後まで諦めずに闘い続ける事が出来て,とても良い2日間となりました。
 次の公式戦は,昨年準優勝という悔しい結果となった地区総体です。今回の大会での経験を生かして,チーム全員で精進し,更にパワーアップした「DOLPHINS」で地区優勝目指して頑張ります。

女子バスケットボール部選手・マネージャー一同

女子バスケットボール部 県新人大会ベスト8!!

 私たちはたくさんの方々の応援のおかげで目標であった地区新人大会優勝・県新人大会ベスト8を達成することが出来ました。

 目標達成に向けて部活動だけでなく,普段の生活に気を配り良い結果に結びつくように努めました。今回の結果は自分たちの力だけでなく,応援してくれた方々の支えがあったからこそ勝ち得た結果だと思います。(応援されるって幸せだなぁ・・・。)

 現在私たちは,2月17日(土)から開催される第66回岩手・宮城対県選抜バスケットボール大会(岩手県と宮城県の新人大会で3位から8位に入賞したチームが出場)に向けて,日々【継続徹底】で頑張っています。

 まだまだ未熟な私たちですが,自分たちらしく頑張りますので応援よろしくお願い致します。

吹奏楽部アンサンブルコンテスト県大会 ~2チームが「金賞」受賞~

 1月14日(日)全日本アンサンブルコンテスト宮城県大会が仙台市のイズミティ21で行われ、県内各地区の予選を通過した31チームが出場しました。

 本校からは3チームが出場し、クラリネット8重奏とサックス弦楽7重奏が「金賞」を受賞しました。また、金管8重奏は惜しくも「銀賞」でしたが、それでも金管の中では2番目の成績だと聞きほっとしています。

 今年は8チームで行った校内予選の段階からどのチームもほとんど差がないと言われていましたが、大会に出場したメンバーだけでなく、部員全員が一丸となって練習してきた成果が表れたのだと思います。これからは1月下旬に行われる吹奏楽祭や卒業式に向けて練習に励んでいきたいと思います。
 
大会結果(出演順)
金管8重奏・・・「銀賞」
サックス弦楽7重奏・・・「金賞」
クラリネット8重奏・・・「金賞」

2年 齋藤 暁寧

【女子バレーボール部】地区新人大会優勝!

 12月23日と24日の2日間にわたり,本校を会場に石巻地区の女子バレーボール新人大会が行われました。石巻地区のチーム力が拮抗し,接戦に次ぐ接戦となりました。一日目の桜坂高校戦ではフルセットの末,逆転負けを喫しましたが,二日目の石巻高校戦ではチーム全員でボールを繋ぎ,最後まであきらめることなくプレーしてフルセットの接戦に勝利できました。最終結果は3勝1敗で地区優勝を勝ち取ることができました。妥協しないプレーが優勝をもたらしたと思います。

 優勝はしましたが,この大会で得た課題と反省を生かし,1月の県新人大会でも頑張りたいと思います。県大会でベスト8の入るために日々の練習にしっかり取り組み,お互いに切磋琢磨しながら一人一人がレベルアップできるよう努めていきます。

 たくさんの応援ありがとうございました。

陸上競技部

 私たち陸上競技部は,山内先生と理紗子先生のご指導のもと,日々練習に励んでいます。練習は厳しいものですが,部の仲間たちと一緒に乗り越えられたときは大きな達成感や充実感が得られ,さらに仲間たちとの絆が強くなったような気がして,陸上競技を行うことの喜びを感じることが出来ます。

 今シーズンの成績は,総体では男子110mHで東北大会出場,新人大会では,男子4×100mRと男子走幅跳で東北大会出場,その他県新人大会では男子4×400mR,男子400m,男子1500m,男子5000m,女子800mで入賞者が出るなど多くの部員が決勝に出場しました。また一つ成長出来た嬉しさとともに冬季練習に入ります。冬季練習はますます練習が厳しくなりますが,この冬季のシーズンを確実にこなし,さらに来春活躍できるよう部一丸となって頑張っていきたいと思います。

(陸上競技部 部長 佐々木 友汰)

吹奏楽部アンサンブルコンテスト地区大会結果~5チームすべて金賞受賞

 12月16日、全日本アンサンブルコンテスト石巻地区大会が東松島市コミュニティセンターで開催されました。本校からは校内予選を通過した5チームが出場しましたが、5チームすべてが金賞を受賞し、しかも1位から5位までを本校でしめることができました。その中から、上位3チームが県大会に進むことになりました。今年は5チームのうちどこが代表になってもおかしくないと言われていましたが、実際、ほんの僅かな差で明暗が分かれました。県大会は1月13日(土)、仙台市のイズミティ21で行われます。代表チームはインフルエンザに罹らないように注意して練習に励みたいと思います。

地区大会結果(出演順)
クラリネット八重奏・・・金賞(代表)
サックス弦楽七重奏・・・金賞(代表)
木管八重奏・・・・・・・金賞
バリ・チューバ五重奏・・金賞
金管八重奏・・・・・・・金賞(代表)

 また、今月下旬には第4回となるウインターコンサートを東松島市コミュニティセンターで開催します。アンサンブルに取り組んできた8チームすべての演奏とクラシカルステージやポップスステージを2日間にわたってお送り致します。お時間のある方は是非ご来場下さい。

第4回ウインターコンサート

日 時 12月23日(土)17:00開場 17:30 開演
    12月24日(日)13:00開場 13:30 開演
場 所 東松島市コミュニティセンター
入場料 400円(前売り300円)
前売り券取り扱い 東松島市コミュニティセンター・サンリツ楽器石巻店

音楽部「東京オリンピック2020 1000日前イベント 文化オリンピアードナイト」に参加

 私たちは26日の早朝から約6時間かけてバスで東京へ向かいました。イベントが行われた会場は東京駅前の行幸通りです。会場に着いてからは他の出演者の方々のリハーサルを見学しました。その後,同じくイベントに参加する福島県立福島明成高等学校合唱部のみなさんと,サプライズゲストであるゆずのお二人と一緒にリハーサルを行いました。
 そしていよいよ本番を迎えました。リハーサルでは緊張していた様子の部員も,本番では会場のあたたかい空気にふれてそれぞれがきらきらと輝き,今までで一番の演奏,パフォーマンスができたように感じました。日本だけではなく世界から見ても大きなイベントであるオリンピックに,このような形で関わることができるとは思ってもみなかったので,音楽部としても,これからの日本を担う人間としても,とても貴重な経験となりました。

空手道部 県新人大会で女子団体東北大会出場決める

 11月10日から12日の3日間に渡って,石巻市総合体育館を舞台にして県新人大会が開催されました。
 大会が近付くにつれ,日々の練習では部員たちの気合が高まり,良い雰囲気のなかで大会を迎えることができました。
 男子は思うような結果が出ず,多くの課題が残りました。女子では,1年佐々木桜未が個人組手でベスト4に入り,団体組手では2位入賞を果たし,東北大会出場を決めることができました。
 この大会で選手たちはそれぞれ来年の県総体に向けて課題を見つけることができました。今後も日々の練習に精進していきたいと思います。押忍!

吹奏楽部 栄光幼稚園『ありがとうコンサート』出演

 本校に隣接する「栄光幼稚園」が今年度一杯で閉園することになり,去る10月9日,石巻市河南町の遊楽館で『ありがとうコンサート』が開催されました。長年お世話になった本校吹奏楽部がご招待を受け感謝を込めて演奏してきました。栄光幼稚園は41年の歴史が有り,本校の卒業生や現役生の中にも沢山の卒園生がいます。また,家庭科の実習で園を訪問したり,吹奏楽部がボランティアの一環として訪問演奏をしたりと大変関わりのある幼稚園でした。避難訓練で園児が本校を訪れることもありました。
 当日は1・2年生が別のスケジュールのため,引退した3年生部員のうち既に進路が決まった13名で演奏しました。ジブリの名曲など園児も親しんでいる曲を数曲演奏した後,園児や幼稚園の先生方,会場の皆さんの大合唱『365日の紙飛行機』の伴奏で締めくくりました。会場からは定期演奏会に劣らないほどの大歓声が挙がり,アンコールにもお応えしました。栄光幼稚園は閉じることになりましたが,栄光幼稚園との想い出は私たちの心に生き続けることでしょう。ありがとうございました。

吹奏楽部前部長 和田美里(3年)

ワンダーフォーゲル同好会 栗駒山山行を実施

 10月9日,私たちワンダーフォーゲル同好会は今年度4回目の山行となる栗駒山山行を実施しました。
 中腹の「いわかがみ平」から東栗駒コースへの山道へ入り,山頂を目指しました。前々日が雨天日のため足場が悪く,泥だらけになりながらの登山となりました。途中に沢を登り,ハラハラしながらもアトラクション気分で楽しみながら登ることができました。東栗駒山山頂から稜線を進むと,もうすぐ栗駒山山頂です。山頂付近までくると,肌寒くなりガスもでてきましたが,傾斜が激しい分広大な景色を眺めることができました。
 栗駒山は紅葉シーズンまっただ中で,いわかがみ平から山頂,最初から最後まで,山は赤黄緑の美しい彩りを見せてくれました。まさか紅葉でここまで感動するとは思ってもいませんでした。
 今後も様々な山を登っていきます。応援よろしくお願いします。