平成29年度 日々是好文

【2年次甲斐たいむ】分野別課題研究中間発表に向けて悪戦苦闘中!

 9月27日から8つのゼミに所属して分野別課題研究が進められています。10/25(水)に行われる中間発表会に向けて,各自準備を進めています。この時期の研究の中心は仮説を設定することとなります。設定したテーマについて疑問を持ったこと,予測したことなどを仮説にします。

 

この仮説を立てることが実は研究の一番大切なところであり,難しいところでもあります。生徒達はインターネットや本などの資料を参考にしながら,頭を悩ませているようです。現状分析を行い,仮説を立て,情報収集を行い,分かりやすくまとめる,というのが研究のプロセスです。これは変化の激しい社会を生き抜いていく上で重要なスキルの一つです。研究で悩んだ分だけ自分の成長になると信じ,研究を続けていってほしいと思います。

陸上競技部 東北大会出場

 第22回東北高等学校新人陸上競技選手権大会が、9月29日(金)から10月1日(日)の3日間にわたり、岩手県・北上総合運動公園北上陸上競技場で開催されました。
 本校は、男子走幅跳、男子4×100mRに出場しました。東北のレベルを知り、インターハイに出場するための課題も明確となり、大きな目標に向かって頑張ります。

〈 生徒の感想 〉
 私は、4×100mRと男子走幅跳に出場しました。どちらの種目も東北大会のレベルの高さを実感し、自分の力不足を実感したものの、多くの課題をみつけることが出来、必ずまた来年東北大会出場の切符を手に入れ、インターハイにいこうと決意がさらに強くなりました。
 この課題を来年の春までに修正するために、冬季練習を積んでチーム皆で強くなり、インターハイ出場を必ず達成します。応援ありがとうございました。

2年5組 本田龍之神

教育実習

 今年も本校卒業生3名が10月2日から10月23日の3週間、教育実習が行われています。実習初日から校長先生より、本校の概要・展望、学校運営、教員を目指すにあたってなどの講話や、教務、生徒指導、進路指導の担当よりそれぞれ説明がありました。今まで各担任、教科等の先生方の見学でしたが、いよいよクラス担任や授業を教えることになります。
 この3週間、色々なことを吸収して更に成長できるように、しっかり取り組みましょう。

 

〈実習生より〉
 私が4年前に通っていた頃の好文館よりも何倍も真面目な生徒が多く、良い雰囲気になっていて大変驚きました。生徒が成長した陰には、素晴らしい先生方の指導があったのだと思います。生徒達の貴重な3週間をお借りするので、必ず意味あるものにし、濃い1日1日を過ごしていきたいです。よろしくお願いします。

日本女子体育大学 4年 阿部 しずく


 3週間という短い時間ではありますが、自分自身常に学ぶ姿勢で臨みたいと思います。実習を通して、生徒や先生方から現場に関する様々なことを学ばせていただきたいです。それを通し、今後の自分の課題が発見できるよう精一杯頑張ります。
よろしくお願いします。

宮城学院女子大学 4年 城口 佳菜

1年次 進路講演会

 10月4日(水)、1年次の進路講演会が体育館にて、ベネッセコーポレーション東北支社の澤田健太郎さんを講師として行われました。
 大学入試に向けた学習スケジュールイメージの説明から始まり、基礎学力の向上に向けた話まで、新課程入試を受験する生徒たちにとって、今から何をすれば良いのかがはっきりとわかる1時間でした。澤田さんが繰り返し仰っていたことの1つに「授業の復習」がありました。学習課題に比べ、復習は自主性が求められます。その日に学習したことを100%理解するためには欠かせませんが、なかなか毎日取り組むことは難しいでしょう。ただ、今回の講演会でお話しいただいたことを参考に、スケジュールを作成してほしいと思います。10月28日(土)に行われる11月進研模試では、前回から伸びる生徒が増えることに期待したいです。

PTA挨拶運動

  10月2・3日の2日間,PTAあいさつ運動が行われました。衣替え移行期間でもあり,夏服・冬服が混在しています。生徒会が提唱して始まった「朝読書」週間とも重なり,始業時間前にほとんどの生徒が登校していました。ご参加いただいたPTA役員・年次委員・サポーターの皆様,お疲れ様でした。