公式ブログ【日々是好文】

2年次 ~修学旅行~ 最終日

修学旅行4日目は大阪城と道頓堀に行きました。
大阪城では各階で展示物などを見てお城の歴史などを学び、最後は展望台から大阪の街を眺めました。上まで登るのは大変でしたが、それが吹き飛ぶような綺麗な眺めでした。
道頓堀では各自でお土産を買ったり、食べ歩きをしたりしました。グリコポーズの写真を撮ったり、大きなカニの看板の写真を撮ったりもしました。最終日で皆疲れてはいましたが、それぞれが修学旅行最後の観光場所を楽しく過ごしました。
今日で修学旅行は終わってしまいましたが、高校生活の中でとても大切な思い出になりました。

日妻廉    錦部百華

2年次 ~修学旅行~ 3日目

修学旅行3日目は奈良公園とユニバーサルスタジオジャパンに行きました。
奈良公園では園内をガイドさんに説明いただきながら観光し、限られた時間ではありましたが東大寺等の歴史について学ぶことができました。また鹿と交流し写真撮影もできたので良かったです。
待ちに待ったユニバーサルスタジオジャパンでは、アトラクションに乗ったり、お土産を買ったりと一人ひとり疲れも吹き飛ぶ勢いでしっかりと楽しめました。明日がいよいよ最終日で少し寂しい気持ちもありますが、最後までみんなと楽しみたいと思います。

神田 大侑  佐野 桜

 

2年次 ~修学旅行~ 2日目

修学旅行2日目は自主研修でそれぞれの班が歴史的建造物や歴史的文化に触れ、なおかつ京都の街を探索し、文化を学びました。
私たちの班では、清水寺や伏見稲荷大社を探索しました。千本鳥居をくぐり、山々に続く朱色の鳥居を見ることができ、とても感動しました。
先生たちがいなく、自分たちで判断・行動しなければならなかったので、いつもよりみんな慎重に行動していました。
その甲斐もあり、ますます団結力が深まったような気がします。
非常に充実した1日になりましたので、明日も楽しみたいです!

2年2組 石川諄 平塚芽衣

2年次 ~修学旅行~ 1日目

私たちは12月1日から4日まで、修学旅行で関西方面に来ています。早朝から楽しく賑やかなバスの旅からスタートした修学旅行1日目は、二条城と金閣寺を見学しました。どちらも歴史や風情のある外観や内装で、どの生徒も写真を撮っていました。また、バスでの移動中に菅原道真の学業成就で有名な北野天満宮や京都五山送り火の「大」の字なども見ることができました。各々が友人との会話を楽しみながらも、日本の歴史に触れられたとても充実した1日となりました。

2年1組 鈴木 晴乃 山本 彩乃

 

音楽部 合唱祭へ参加しました

こんにちは。音楽部です。私達は11月3日(日)仙台市宮城野区文化センターパトナホールで開催された第5回みやぎ高校合唱祭に出演しました。少ない人数ですが、一生懸命に心を込めて演奏を披露することができました。これからも日々の積み重ねを大事にして歌い続けます。(音楽部一同)

 

 

空手道部 新人戦結果報告

10月31日(木)~11月2日(土)まで,石巻総合体育館において空手道新人大会競技会が行われました。これまでの合宿や練習試合で経験を積んだだけでなく,直前にはOBや3年生の先輩方からも激励をいただいて臨んだ大会でした。本番では,試合を重ねるにつれて選手たちの「勝ちたい」という思いが募り,技術面・精神面ともに磨かれていくのが分かりました。新生空手道部にとって,今大会が大切な一歩となったようです。試合結果は,以下の通りとなりました。

 

【女子個人形】優勝:梶原まひる

【女子団体形】第3位(東北大会出場)演武:梶原まひる,佐藤朱莉,津田奈美帆

【女子個人組手 中量級】第3位:多澤聖菜

【女子総合】第2位 

 

 たくさんの応援をありがとうございました。1月末の東北大会に向けて,また部員一丸となって稽古に励みます。今後とも空手道部をよろしくお願いいたします。

 

令和元年度芸術鑑賞が行われました。

10月9日(水)午後,本校体育館で劇団銅鑼の「いのちの花」公演が行われ全校生徒が鑑賞しました。劇団のパンフレットに従い,あらすじを紹介します。
                                                   

                                       「劇団銅鑼」提供


 『青森県立三本木農業高校。その敷地面積は,東京ドーム11個分!
 その広い広い大地と青空の下,希望に胸を膨らませて動物科学科に
 入学したマナミたち。1年目は寮生活。可愛い制服を着ることもなく,
 毎日作業着で,早朝から糞の臭いにやられながらも家畜たちの世話に励む日々。
 そして,東日本大震災
 ある日,見学に訪れた動物愛護センターで,殺処分された動物たちの骨が
 「ゴミ」として捨てられていることを知る。
 自分たちにできることはないだろうか?疾走する5人の女子高校生の真実の物語。』
 
 非常に難しいテーマを抱えながらも,女子高生が家畜の世話に真剣に取り組む姿にユーモアも交ぜながらいきいきとした姿が演じられました。その中で家畜,ペット,そして人間にもつながる「生命の重さ」への問い。行動。感動。
 休憩なしの約100分の公演でしたが,真剣な鑑賞態度でした。公演後の片付け,シート撤去も図書委員,ボランティア,体育館使用の運動部員が一生懸命取り組み,予定時刻よりかなり早く復元を完了しました。
 
感想文の一部
「今までたくさん殺処分の話を聞いてきて,かわいそうとか信じられないとか思っていたけれど,今日の演劇を見て,自分にも何かできることはないのかなという考えに変わりました。いのちに対しての考え方がより深まり,これから生きていく上でもっともっといのちに感謝していこうと思いました。」(1年)

「鑑賞して,改めていのちの大切さを知りました。殺処分を受けて,骨になった動物がゴミとして扱われると聞いたときはびっくりしました。それを聞いて命は一番大事だということを学びました。軽々と殺されていい命はないということも教わりました。自分がもし動物を飼ったりしたら,大事に育てて愛情を注いであげたいなあと思いました。」(2年)

「この演劇を見て,人間の行動が動物の命と関わっていることを学びました。人間の無責任な行動が動物を傷つけているので,1つ1つのことに責任を持つことが大切だと思いました。」(3年)

 

                  図書委員長からの御礼の挨拶と花束贈呈

全校集会&情報セキュリティ講座 実施

 10月1日,全校集会があり,令和元年度の高校生活もいよいよ後半に入りました。はじめに,校長先生から「10月は進路達成に向けた大切な時期であり,同時に様々な体育行事が催される時期でもある」という話をいただきました。学習や部活動で,後期も好文生の活躍が期待されます。

続いて,情報セキュリティ講座が催され,自分の身を守るためのセキュリティについての話がありました。物理的セキュリティ・技術的セキュリティ・人的セキュリティの3つの観点から,「情報がどう使われても良いように,その使われ方を想像して使う」ことの重要さを改めて確認できました。

登下校の交通ルールやマナーの遵守,私物の管理徹底といった生活指導に関する話もありました。これから日が短くなるので,安全で快適な生活が送れるように心がけましょう。

空手道部 秋季強化合宿

「好文館空手道部で,単独の合宿をしてみたい!」という声から始まった今回の合宿。考査明けの9月20日(金)から22日(日)までの2泊3日,志津川青少年自然の家にて行いました。

1日目はオリエンテーションと,夜の体育館を貸し切っての練習。考査前で身体を動かせなかった期間を取り戻すように,生き生きと練習に励んでいました。

2日目は午前の練習後,チームの団結力を高めるべく野外でのカレー作りに挑戦。火起こしから飯盒炊爨,野菜の下ごしらえ,味の調整まで自分たちで行いました。3班に分かれて作ったカレーは,同じ材料なのに不思議とそれぞれ違う味わいがあり,あっという間に完食しました。

3日目は試合形式も含めた練習を行い,充実した時間を過ごしました。

練習以外でも,身支度や時間を意識した集団行動など,様々な場面で学びがあった3日間でした。この合宿で学んだことを糧に,11月の新人戦に向けて成長していきたいと思います。

 

 

 

弓道部 インターハイ7位入賞!

   8月4日から8日にかけて,南部九州インターハイ(@宮崎県都城市)に参加してまいりました。本校からは3年生の千葉晴香さんが女子個人戦に出場しました。前日の公式練習が台風の影響ですべて中止になったものの,人事を尽くして試合当日に臨みました。予選では4射皆中,準決勝でも4射皆中し,危なげなく決勝進出を果たしました。決勝は1射ごと引き,外した選手が退場していく射詰形式。千葉選手は4連中することができたものの,5本目で外してしまいました。そして7位・8位を決める競射を行い,見事7位入賞を果たしました。今回が3度目となった全国大会の舞台でしたが,千葉選手は「今までで一番悔しい試合だった。」と話していました。予選から12連中は千葉選手以外おらず,優勝まであと一歩だったからこそ出た言葉かと思います。

 

 先輩の素晴らしい活躍に続けるよう,現部員たちは日々の活動に取り組んでいるので,これからの弓道部の活躍も楽しみです。

 

 多くの応援をいただき本当にありがとうございました。

 

 

空手道部 インターハイ出場

8月8日から11日にかけて,南部九州インターハイに参加してまいりました。本校からは2年生の梶原まひるが女子個人形競技に出場。最高のコンディションで臨むべく,前日の公式練習では寸暇を惜しんでストレッチや動きの確認を行いました。その甲斐あって9日の第1ラウンドでは,力強くも細やかな形「エンピ」を演武し,12人中4位となる得点を記録しました。得点発表の瞬間,宮城県内の他校選手・保護者の方からも歓声が上がり,本当にたくさんの方々に応援されていることを実感しました。

 

9日の第2ラウンドではさらに厳しい戦いとなり,梶原は「ゴジュウシホショウ」に全力を込めましたが,残念ながら第3ラウンド進出は叶いませんでした。悔しさを滲ませながらも「1日でも長く戦うことができて良かった」と笑顔で締めくくる姿が印象的でした。

 

全国大会での1勝は梶原にとって,そして好文館空手道部にとって大きな一歩となりました。今後も「空手が楽しい」という気持ちを大切にしながら,次なる目標に向けて稽古に励んでいきます。たくさんの応援をありがとうございました。

 

 

~陸上競技部インターハイ出場 次なる大飛翔へ~

今月上旬、高校生№1を決定する高校総体陸上競技が沖縄で開催され、本校からは2年生本田姫星が女子走幅跳で、東北チャンピオンとして臨んだ。
飛行機の窓から覗く島嶼近辺の海は、珊瑚礁の暗礁(リーフ)が織りなす白波を境に、外洋が群青、内側が翠玉に海色が分けられ、自然の雄大さを感じる。この恵みのもと勝負に挑む愉楽。そして勝敗の色は?

今回の競技場は海が近くに迫り、風が常に吹くコンディションだが、石巻も似たようなもの。懸念された暑さも、梅雨明けした地元の方が酷な状態で、高い湿度も慣れの問題。つまり気象条件によるハンディはなし。良い練習の流れで現地入りし、目標に向け集中の度合いを高め、あとは本番に挑むのみ。
迎えた試合当日の8月6日は、太陽が元気に顔を覗かせる。予選のパスラインは5m80で、突破を試みるべく1回目の跳躍に入る。やや堅さがあり本人には珍しいファウルからのスタート。体勢を立て直すべく、素晴らしい助走速力で2回目の跳躍を行ったが、引き上げ方がやや不足したのか5m50台の記録。最後の3回目の試技は、2回目以上の好助走を見せるも、ジャンプが潰れてしまい5m53。結局3回目の記録がベストとなり予選敗退が決定。

敗戦後、本人は「実力を出し切っていない」、「まだまだ未熟」、「これからもっとやれる」と様々な思いが交錯するが、次なる大飛翔をすべく明朝から朝練習に向かう。勝敗の色は芳しくなかったが、悔しさと反省と少しばかりの充実感を胸に、またチャレンジャーとして大舞台にもどってくることを誓う。
翡翠色の海(イノー)からリーフを踏切板に、いざ群青色の外洋へ!

 

吹奏楽部 第14回定期演奏会

令和元年5月4・5日の二日間,遊楽館かなんホールにて第14回定期演奏会を開催しました。2日間とも立ち見となる満席で,当日券の入場を制限せざるを得なくなりました。入場をお待たせしたお客様には大変申し訳なくお詫びいたします。おかげさまをもちまして,お客様と楽しいひとときを過ごすことができました。これからも演奏技術を磨き,ますます皆様に喜んでいただけるようなステージを作り上げていきたいと思います。ご来場いただいた皆様,ありがとうございました。

定期演奏会実行委員長 3年 高橋 真結(桃生中出身)

吹奏楽部 夏コン県大会 金賞!

 

令和元年8月1日に仙台市イズミティ21で開催された,第62回全日本吹奏楽コンクール宮城県大会で,本校吹奏楽部は一昨年に続き「金賞」を受賞しました。しかし,今回も1点差で次点となり東北大会出場の夢は来年に持ち越されることになりました。3年生はこの大会をもって引退することになりましたが,3年間は多くの方々の応援を受け,充実した活動ができてきたと,心から感謝いたします。  部長 3年 齋藤朱里(矢本二中出身)    写真は地区大会時(多賀城市民会館)

 

全校集会・賞状伝達式・IH壮行式

  7月26日(金),全校集会が開かれ,翌日から始まる夏季休業中の心得についてのお話がありました。1・2年次は文武両道で有意義な,3年次は進路実現に向けて充実した一ヶ月になるよう,毎日を過ごしましょう。

続いて行われた賞状伝達式およびインターハイ出場選手の壮行式では,運動部,文化部のたくさんの生徒が表彰されました。8月に行われるインターハイに出場する,弓道部,空手道部そして陸上競技部の3名の選手からは頼もしい決意表明を聞くことができました。

 暑さも本格化しますが,体調管理にも気を付けましょう。一ヶ月後,生徒全員の元気な姿と,うれしい報告を期待します。

 

校舎改築工事について①

本校では現在、校舎改築工事を行っております。これまで共学化に伴う改修工事や東日本大震災時に津波の浸水被害に対する復旧工事などを行ってきましたが、校舎自体は既に建築後47~48年を経過しており,老朽化が著しいことから,改築を行うこととなりました。

現在、生徒たちはプレハブ校舎にて学校生活を送っており、新校舎は令和3年4月に完成予定となっています。これからホームページ内で改築工事の進捗状況を載せていきますので、是非ご覧ください。

 

 

合唱部 宮城県合唱祭参加

こんにちは。音楽部です。私達は6月2日(日)に多賀城市民会館大ホールにて、第71回宮城県合唱祭に出演し、「塔の上のラプンツェル」メドレーを披露しました。部員全員、ラプンツェルの衣装で大変好評でした。7月15日(祝・月)13:30~東松島コミュニティーセンターで開催される第13回定期演奏会でも披露しますので、お時間ある方は是非足をお運び下さい。(音楽部部長 成澤ななみ)

 

空手道部 県総体報告

 令和元年5月12日~13日に,石巻市立桜坂高校にて支部総体が行われました。

 結果は以下の通りです。

 

 

 男子団体組手競技  第1位 

 女子団体組手競技  第2位

 女子個人形競技   第1位 梶原まひる

 男子個人形競技   第2位 酒井城

 女子個人組手競技  第3位 佐々木桜未,梶原まひる

 
 

 また5月31日~6月2日には,角田市総合体育館にて県総体が行われました。

 

 

  女子個人形競技   第1位 梶原まひる

 
 

 「勝魂」の言葉を胸に,全員が気持ちを一つに健闘しました。なお,女子個人形競技で優勝した梶原は,6月28日から山形県で行われる東北総体・および8月8日から沖縄県で行われるインターハイに出場します。今後とも好文館空手道部の応援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

陸上競技部 県総体報告

5月24日~27日までの4日間、ひとめぼれスタジアム宮城にて今年度の県総体が行われました。

女子走幅跳 第1位 本田姫星

女子三段跳 第5位 許斐汐花

女子100mH 第8位 本田姫星

女子2000mSC 第8位 下窪彩音

男子走幅跳 第7位 齋藤拓海

 

 など白梅のプライドを胸に健闘してきました。なお、女子走幅跳で優勝した本田は、6月14日から秋田県で行われる東北総体に出場し、インターハイ出場を目指します。応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

ソフトテニス部 地区総体報告

〈男子〉

 男子ソフトテニス部はにっこりサンパークで3日間の支部総体を戦ってきました。団体戦では、Aチームが石巻北B、Bチームが石巻工業Aに2回戦で惜敗してしまいました。しかし、個人戦では阿部・近藤ペアがベスト8進出を果たし、県総体個人戦への出場権を獲得することができました。今回の大会での良かった点、悪かった点を見つめなおし、県大会では団体・個人ともに上位進出を目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

〈女子〉

 地区総体は個人戦では4ペアが県大会に進むことができました。惜しくも県大会を逃したペアも、とても熱い試合をし、大きな収穫となりました。

 しかし、団体戦ではAチームが3位と、満足のいく結果ではありませんでした。県総体では、地区総体での反省を生かして、悔いのないよう全力で挑みたいと思います。