平成30年度 日々是好文

「新聞の読み方講座」実施

4月24日、総合的な学習の時間に河北新報防災・教育室から丹野綾子さんを講師としてお迎えし、全校生徒を対象にシチズンシップ教育特別授業「新聞の読み方講座」が開かれました。この講話で、新聞は最も効率的に多くの情報に出会えるツールであることや紙面の構成を知ることで新聞を5分で読むことができること、そして受験や就職にも役立つことなど多くのことを学ぶことができました。最後に丹野さんは「18歳から選挙で投票することができるということは自分たちの未来を決めることに繋がる。そのためには新聞で情報を集め、今の世の中を知る必要があるので是非新聞に目を通して欲しい。」と語り講話を終えました。

本校では毎日各クラスに新聞が配られているので、今回の講話をきっかけに1人でも多くの生徒が新聞をより効果的に活用することを期待しています。